老後 遺言書4874

老後 遺言書4874

「菅政権の方が良かった

まさかこんな声が出てくるとは。あの菅がまだ政権に色気を持っているとか。国民に拒否された菅がどんな顔をしてまた首相の座に戻るのか。菅は安部の仲間であるからサイコパス。国葬で涙ながらの弔辞を読んで一部では賞賛されているとか。菅の弔辞は白々しい。多くの犯罪の責任を安部に押し付けて陰に回って悪事を行っていたのが菅である。鈴木エイト氏は菅を重度な壺議員であるという。旧統一協会をライフワークの様に探索してきた鈴木エイト氏の言葉を私は信じる。統一協会との関係は幾つも報道されて国民も認知している。鈴木エイト氏の言い方では菅は指先一つで統一協会との関係は断定されていないという。統一協会との関係は安部に任せて自分は陰に引っ込んで集票活動は盛んにやっていたそうだ。菅グループと言う組織があってそのグループ員の多くが統一協会との関係が深い壺議員だそうだ。

名だたる壺議員が菅グループに存在している。【統一協会から逃げ回っている菅を鈴木エイト氏は逃がさないと言っている所が頼もしい】

上の写真の安部を見てくれ。この男が日本を破壊した。菅は安部と一緒に緻密な関係で8年間近くも仕事をした。もちろん統一協会に近づいて統一協会を守った一員である。守り続けたのだから教会が犯した犯罪は日本国民に対して究極とも言える過酷な犯罪であり自民党のナンバーツウの菅は共犯であり、無論自民党も共犯である。つまり山上氏の母親から1億円の寄付を受けたのは安部であり菅であるという事。数千人と言われる被害者は全て日本国民である。安部を中心とした自民党は売国奴となる。売国奴を再び首相にするか。あれだけ国民に嫌われた男を再び首相にするはずがない。【「菅政権の方が良かった」と言う声が出てくるはずがないのが常識の世界】

菅の名前が出てくるのは自民党に人が居なくなった。これまで解明された報道の自民党と旧統一協会の関係だけで自民党は解党するものではないか。売国奴まで名指しされて政権に座っていても日々の政治をする力がどこから出てくるのか。安部の功績とも言えるのか自民党がここまで落ち込んだことはない。菅の支持率低下で下野するときもまだ力が残っていたのでは。岸田の政治で自民党には何も残っていない状況になった。【3閣僚の更迭を重く感じている岸田も更迭】。国民が更迭を決めている状態。

菅は日本を荒廃させた安部、菅時代の片割れ。菅に又異次元の政治をさせるわけもない。犯罪者の政治に国民は飽き飽きしている。【国葬で飽き飽きしている国民が再び明らかな失敗の菅の再登場に賛成するはずもない】

安部賛歌百三十二節二章

【統一協会から逃げ回っている菅を鈴木エイト氏は逃がさないと言っている所が頼もしい】

【「菅政権の方が良かった」と言う声が出てくるはずがないのが常識の世界】

【3閣僚の更迭を重く感じている岸田も更迭】

【国葬で飽き飽きしている国民が再び明らかな失敗の菅の再登場に賛成するはずもない】

(黙)老後党員募集。

菅前総理

~白々しくなるだろうから私は菅の弔辞を読んでいない 政治に白々しさは付き物~

「日本を破綻させた片割れがすっと立って弔辞を読んでいる姿は悲しい」

老後 遺言書4873

老後  遺言書4873

「とにかく安部がいなくなったという事は日本にとって朗報」

安部が銃殺された。私は安部は死刑になっていると認知している。昔懐かしい銃による死刑。だいたいと言うかほとんどの国民は山上氏の母親が統一協会に一億円寄付したので家は極貧家庭、崩壊した恨みで安部を銃殺、死刑にしたことは理解している。安部の死んだ日を祝日にしてはどうか。日本再生の日として。被害者の復讐として死刑になったが日本再生と日となれば祝うべきである。安部は日本の隅々まで悪で汚染したと私は考える。安部は全国で400と言われる壺議員を残した。これは明らかな負債である。安部の残したものは負債しかないと私は断定している。何か一つでも日本の為になっている物が見当たらない。なぜか安部は国民の為でなく自分の権力の為にだけ政治をしてきた。自民党の議員数を増やすだけに政治をしてきた。安部が自民党総裁になる時統一協会に全幅援助されていたことが報道されて明らかになっている。教会信者を多数自民党員にして安部がその個人党員票で総裁になれたという。代わりに統一協会の捜査をする警察を抑えて教会が自由に日本で犯罪を続けることを守った。【山上氏の母親から一億円寄付をさせたのは安部である】。安部は黒黒真っ黒な犯罪者で売国奴。

アベノミクスが安部の金融政策だろう。アホノミクスと言った経済学者がいたが素人目にはこちらのほうが真実であると思った。学者の論旨の方が科学的である印象を受けた。安部のコロナ対策も非科学的失敗は八波まで続いて今や世界最大の感染者。日本方式のコロナ対策は非科学的。もう一つ安部の金融政策は借金政治。この政策は国を亡ぼすと思った。安部の歴々の賞賛政策の効果に赤字国債の減少がある。コロナの蔓延で赤字国債の規模はこれまでにないくらいの増産。30兆円もの大型補正予算が続いている。コロナ対策の失敗は金融破綻まで引き起こす。アベノミクスの結果が現在の円安、物価高昇の原因であると考える国民は多い。その上防衛費二倍が話し合われている。借金で国防をしても国が守れるかと言う正論をよそに財源は赤字国債に頼るしかなくなるだろう。日本の国債が世界で買ってもらえなくなった。借金を続ける国の国債どこから見ても不良品。安部の罪悪はコソ泥のような犯罪ではない。【国家的な犯罪がアベノミクス】

背景 画像

~安部の政治全てに日本の国益はない 日本を破綻させただけ~

「ただのボンボンが巨大な犯罪を犯した 三流大学出身偏差値の低い政治家だがその巨大さだけは尊敬したくなる」

外交の安部が世に噂されていた。私は一瞬でこのうわさを否定した。世の中の噂に否定的なのは私が子供の時からの特性。安部の外交は全て失敗しただろう。一つとして日本の足しになったものが無い。だいたい安部が世に出るきっかけは拉致被害者奪還であった。拉致被害者奪還は北朝鮮との外交である。以後20年30年経ったが小泉首相が連れて来た数人の拉致家族以外一人も日本に返ってこなかった。奪還者0の安部が外交の安部になるわけない。プーチンに騙されて北方領土を返還完全失敗が落ち。このほかには外交における安部の失敗は枚挙にいとまがない。外交の安部は嘘であった。外交で安部は一休みしていただけ。外交に行くとなれば国内の安部批判から逃れられる。岸田も同じ手を使っているのか近々週間の外交に出かけ国内の国会審議を止めた。安部政治が現に今も続いている。安部も岸田も外交で国を利する実績を作るために必要な人格に乏しい。人との付き合いは人格である。【安部の外交が無くなってよかった 少なくても失敗が減少する】。岸田の安部国葬の理由説明が全て嘘であったことが日々報道されている。

日本をどういう国にするというイメージを持てる国民は居ない。安部、菅、自民党はそこまで考える政治をして来なかった。目の前の問題の対処だけ。じっくり考えた国家の将来を目指した映像が無いのだ。将来に持つ夢は必要。少子化も将来があれば国民も子供を作る。今ある当面の将来は国防費二倍で作る堅固な国。堅固な国は安全保障を保持して国家経営を図るだろう。自民党に外国の勢力が入り安全保障はボロボロ。旧統一協会は自民党の中枢に入り込んでいる。自民党の中枢という事は日本の中枢だろう。岸田政権は当面の問題で破綻している。どこに安全保障があるのか。自民党から国家機密が韓国に流失している。壺議員が400名も国を経営しているのだから。隅々から集められた情報は岸田を脅す材料。当面の問題旧統一協会を日本から追い出す事さえ自民党と公明党の話し合いで先に延ばすと言っているとか。極めて軟弱な岸田に統一協会との断絶が出来るのか。足元の政府で重要部分を担っているのは壺議員。国防費二倍も赤字国債になるだろう。借金で国防は笑わせる。安部の負の遺産「台湾有事は日本の有事」で中国に対抗する国防をしても借金で守る国民もいなくなる。【安部がいなくなった 残るは日本の復活 戦後の日本のようにできるかな】。私は戦後の日本を全て見てきた。最後に日本の二度目の復興が見れるかな。

安部賛歌百三十二節二章

【山上氏の母親から一億円寄付をさせたのは安部である】

【国家的な犯罪がアベノミクス】

【安部の外交が無くなってよかった 少なくても失敗が減少する】

【安部がいなくなった 残るは日本の復活 戦後の日本のようにできるかな】

(黙)老後党員募集。

老後 遺言書4872

老後 遺言書4872

「万冊でめちゃくちゃ貶される女性言論員」

万冊の社長と佐藤記者が滅茶苦茶貶していた。三浦氏は一応識者を標榜しているので論理的な話をする。読者と言うか他者の思考に論理的な方法で考え方の整理などもして読者の心を掴んでいる。ところが佐藤記者は三浦瑠璃氏を馬鹿だという。本質は物事を知らない馬鹿だという。三浦氏の話した山上氏の母親が一億円の寄付をした損失も競馬で一億損失するのも同じだと言った言葉を分析して三浦氏を馬鹿だという。私も三浦氏はもう少し論的に話す人だと思っていたのでこんな軽薄な言葉を述べるとは思わなかった。競馬で一億無くすのは馬鹿だが統一協会への献金は救われたいと願う人の情がある。佐藤氏も少し言及していたが三浦氏の安部擁護の為にこんな軽薄の論理をしゃべったと私も思うのである。三浦氏を認めていた私の気持ち的な感じ方である。頼ってきた信者の気持ち、情を使って高額な寄付を強要した統一教会の犯罪は凶悪であり人の道ではない。【統一協会に自由に犯罪をやらせていたのが安倍である 安部の擁護は見逃せない 三浦氏は統一協会の犯罪にも絡んでいる 私は馬鹿とは言わない三浦氏を売国奴と言う】

画像

安部擁護は犯罪者養護である。三浦氏が安部擁護に使った言葉は無数。犯罪者の擁護であるから無理がある。論理に破綻が出てくるだろう。三浦氏の用語破綻も無数。安部を擁護するという事は統一教会事件を擁護することになり、安部のその他多数の犯罪を擁護することである。安部は絶対に擁護してはいけない極悪な犯罪人。競馬と寄付を同じ視点で言う三浦氏は母親の寄付を消極的に矮小化する働きを意図した発言。やはり安部擁護の言葉。安部を擁護するなら三浦氏は私にとって社会の敵となる。安部擁護の女性言論人の言葉が無数社会に出回っており今更取り返しがつかない。私も万冊の佐藤記者に倣って反社で社会の敵として扱おう。三浦氏の営業も苦しいはず。安部の万巻盛時では多くの放送局からお呼びがかかったが安部が死刑に倒れた今では減少するだろう。【時代が安部的なものから変わろうとしている】

安部の最大の犯罪が旧統一協会との癒着。自民党の最大の犯罪も統一協会との癒着。国防費二倍論は国の安全を確保するものだろう。今日本の安全保障は0になっているのでは。外国の犯罪集団が自民党を乗取って政府の中枢は壺議員ばかり。これでは日本の安全保障の各部門は自民党から駄々洩れ。岸田には統一協会から脅されているように見える。羽生田の高級ステーキ店での岸田との談合も羽生田の脅しに岸田が屈服したように見える。混乱した政界である。三浦瑠璃が犯罪人であることが分かるだろう。安部を擁護するものは犯罪人という世の中に今移行している時だろう。【自民党的なものから変わろうとしている】

安部賛歌百三十二節一章

【統一協会に自由に犯罪をやらせていたのが安倍である 安部の擁護は見逃せない 三浦氏は統一協会の犯罪にも絡んでいる 私は馬鹿とは言わない三浦氏を売国奴と言う】

【時代が安部的なものから変わろうとしている】

【自民党的なものから変わろうとしている】

(黙)老後党員募集。

老後 遺言書4871

老後 遺言書4671

「安部六年間の日本の内閣府の公表指数の数々が凄い」「 起訴状によると、元教諭は2月14日午後3時頃、勤務していた同校の教室で、女子児童1人の体を触るなどのわいせつな行為をしたとされる。」

この手の報道まるで日常茶飯事朝食のメニューのようにニュースになっている。やりきれない気持ちでニュースを見ているだけ。「女子児童1人の体を触るなどのわいせつな行為」がサイコパス。これを教師は自分の性的興奮だけで行うところがどう見てもサイコパス。この手の性犯罪は毎日報道されている。毎日がサイコパスの報道である。この手の報道は毎日見るものではない。おそらく一年に一度の稀な性犯罪であった。それが毎日見るほどの普通の犯罪になった。世の中おかしくなっているのではないか。性犯罪と言えば大御所になるだろう不倫は国民の三割が行っているという戦争状態。不倫を過激なセックスと割り切って私は性犯罪の範疇に置いている。サイコパスが日日の普遍になることが異常なのである。考えてみれば30年も借金で国の経営をしていることがサイコパスだろう。日銀における超低利金融もサイコパス。モリカケ桜はサイコパス犯罪。安部、菅政治はサイコパス政治と官邸からサイコパスが大量に民間に流れ込んでいるからと私は分析する。【官民サイコパスで盛っている】

岸田の政治もサイコパス。安部、菅の政治を引き継ぐと岸田自身が声明で述べた。教師の性犯罪と岸田の政治がリンクするところが面白いだろう。サイコパスでリンクしている。もう一つ言うとプーチンの戦争がサイコパスと断定できる。自己中心、他人には冷淡でリンクするだろう。プーチンの独ソ戦争記念日の演説は前より短かったと言われるがドイツに対しての露軍の兵の称揚の後は今の戦争の言い訳だけであった。Natoが画策してロシアを犯そうとしているので先制攻撃をしたと。Natoの画策がどのようなものか一切言わない。プーチンの座が奪われる事態に対する恐れだけ。自己中心的な理由だけで戦争を起こしたと言われても理解する者はいないだろう。理解する者がいないのに事を起こすのがサイコパス。生徒の体を触っていたと言うが頭をポンポンと叩くとかなど教師として常道であろうが異なる触り方をしていたところを見られて発覚したのだろう。それを教室でやるなと突っ込みを入れたい。どれだけ嫌らしく触っていてもこの行為がロシアの戦争に結びつくと言われると信じてくれる人もそれほど多くは無い。【サイコパスはあらゆるところに存在する犯罪行為】

~今回は岸田氏こと岸田文雄について調べていきます。この人は無能であると僕は感じました。いったいなぜそう思うのか?ということについてまとめていきますので最後までご覧いただければと思います。~ 

「要するに安部、麻生が後ろ盾である政治家は無能であると言っている。寝ぼけた聞く耳を持つでは日本は沈むとも言っている。私も同感。緊縮財政推進ではなく日本人の給料を上げることが必要であるという。このような思考をする日本人をまた一人認識した。一か所だけ私が共感できないところはあるのだが。」

サイコパスにただ一つ名前付けるとしたら「反社」である。嘘も属性であることは安部の時に繰り返し述べた。自己中心、他人には冷淡、罪悪感が無い、責任感などさらさらないという属性が加わり最後に「口が達者で表面は魅力的」が付く。これも安部のサイコパスでることを説明した時述べた。要するに詐欺のスキルが濃厚という事。安部は詐欺師でもある。ロシアの戦争がそもそもサイコパスである。地球上で起きた戦争は全てサイコパスである。プーチンの戦争にはもう一つサイコパスが付く。国内でプーチンの支持率が下がったので戦争を起こして国民の意識を戦争に集中させてプーチンの支持を増やそうとする論評が多いがこの方がプーチンの戦争の理由になると私も思う。この思考も自己中心でサイコパスだろう。露軍も苦戦で損害も出ている。一師団全滅の報道もある。「他人には冷淡」の属性である。プーチンにとって同国軍の死は関心が無いのだろう。関心があれば戦争なんて起こせない。【実にプーチンはサイコパスな人である】

「女子児童1人の体を触る。」と言う表現大人ならいろいろ推理するだろう。ただ触ったことだけで報告されるはずがない。見るからに嫌らしく触っていたに違いない。性交までうかがわせる表現である。この場合さすがに教室で女子生徒と性交までは無いだろうが。「一切記憶にない」とこの教師が言っているそうだ。そういう気持ちも分かる。この教師のキャリアが閉ざされるかもしれない。生活にかかわってくる。3年後に女子児童が母親に訴えた教室での事件、事故から表に現れた事件である。検察、教育委員も細部を調べたうえ立件したのだろう。教師の記憶と検察、教育委員会の証拠で争われることになる。これまでのいきさつで報道を読んでいる国民は教師の嘘と9割5分が判断するだろう。私としてはこの教師の家庭が瓦解することを心配する。国が労働供給の場を一つ失うことになるのであるから。家庭は国の生産基地である。【起訴された教師が自分の行為が戦争に匹敵する罪悪だと認識してくれることを祈って稿を終わりにしたい】

安部賛歌百三十一節十章

【官民サイコパスで盛っている】

【サイコパスはあらゆるところに存在する犯罪行為】

【実にプーチンはサイコパスな人である】

【起訴された教師が自分の行為が戦争に匹敵する罪悪だと認識してくれることを祈って稿を終わりにしたい】

(黙)

老後 遺言書4871

老後 遺言書4671

「安部六年間の日本の内閣府の公表指数の数々が凄い」「 起訴状によると、元教諭は2月14日午後3時頃、勤務していた同校の教室で、女子児童1人の体を触るなどのわいせつな行為をしたとされる。」

この手の報道まるで日常茶飯事朝食のメニューのようにニュースになっている。やりきれない気持ちでニュースを見ているだけ。「女子児童1人の体を触るなどのわいせつな行為」がサイコパス。これを教師は自分の性的興奮だけで行うところがどう見てもサイコパス。この手の性犯罪は毎日報道されている。毎日がサイコパスの報道である。この手の報道は毎日見るものではない。おそらく一年に一度の稀な性犯罪であった。それが毎日見るほどの普通の犯罪になった。世の中おかしくなっているのではないか。性犯罪と言えば大御所になるだろう不倫は国民の三割が行っているという戦争状態。不倫を過激なセックスと割り切って私は性犯罪の範疇に置いている。サイコパスが日日の普遍になることが異常なのである。考えてみれば30年も借金で国の経営をしていることがサイコパスだろう。日銀における超低利金融もサイコパス。モリカケ桜はサイコパス犯罪。安部、菅政治はサイコパス政治と官邸からサイコパスが大量に民間に流れ込んでいるからと私は分析する。【官民サイコパスで盛っている】

岸田の政治もサイコパス。安部、菅の政治を引き継ぐと岸田自身が声明で述べた。教師の性犯罪と岸田の政治がリンクするところが面白いだろう。サイコパスでリンクしている。もう一つ言うとプーチンの戦争がサイコパスと断定できる。自己中心、他人には冷淡でリンクするだろう。プーチンの独ソ戦争記念日の演説は前より短かったと言われるがドイツに対しての露軍の兵の称揚の後は今の戦争の言い訳だけであった。Natoが画策してロシアを犯そうとしているので先制攻撃をしたと。Natoの画策がどのようなものか一切言わない。プーチンの座が奪われる事態に対する恐れだけ。自己中心的な理由だけで戦争を起こしたと言われても理解する者はいないだろう。理解する者がいないのに事を起こすのがサイコパス。生徒の体を触っていたと言うが頭をポンポンと叩くとかなど教師として常道であろうが異なる触り方をしていたところを見られて発覚したのだろう。それを教室でやるなと突っ込みを入れたい。どれだけ嫌らしく触っていてもこの行為がロシアの戦争に結びつくと言われると信じてくれる人もそれほど多くは無い。【サイコパスはあらゆるところに存在する犯罪行為】

~今回は岸田氏こと岸田文雄について調べていきます。この人は無能であると僕は感じました。いったいなぜそう思うのか?ということについてまとめていきますので最後までご覧いただければと思います。~ 

「要するに安部、麻生が後ろ盾である政治家は無能であると言っている。寝ぼけた聞く耳を持つでは日本は沈むとも言っている。私も同感。緊縮財政推進ではなく日本人の給料を上げることが必要であるという。このような思考をする日本人をまた一人認識した。一か所だけ私が共感できないところはあるのだが。」

サイコパスにただ一つ名前付けるとしたら「反社」である。嘘も属性であることは安部の時に繰り返し述べた。自己中心、他人には冷淡、罪悪感が無い、責任感などさらさらないという属性が加わり最後に「口が達者で表面は魅力的」が付く。これも安部のサイコパスでることを説明した時述べた。要するに詐欺のスキルが濃厚という事。安部は詐欺師でもある。ロシアの戦争がそもそもサイコパスである。地球上で起きた戦争は全てサイコパスである。プーチンの戦争にはもう一つサイコパスが付く。国内でプーチンの支持率が下がったので戦争を起こして国民の意識を戦争に集中させてプーチンの支持を増やそうとする論評が多いがこの方がプーチンの戦争の理由になると私も思う。この思考も自己中心でサイコパスだろう。露軍も苦戦で損害も出ている。一師団全滅の報道もある。「他人には冷淡」の属性である。プーチンにとって同国軍の死は関心が無いのだろう。関心があれば戦争なんて起こせない。【実にプーチンはサイコパスな人である】

「女子児童1人の体を触る。」と言う表現大人ならいろいろ推理するだろう。ただ触ったことだけで報告されるはずがない。見るからに嫌らしく触っていたに違いない。性交までうかがわせる表現である。この場合さすがに教室で女子生徒と性交までは無いだろうが。「一切記憶にない」とこの教師が言っているそうだ。そういう気持ちも分かる。この教師のキャリアが閉ざされるかもしれない。生活にかかわってくる。3年後に女子児童が母親に訴えた教室での事件、事故から表に現れた事件である。検察、教育委員も細部を調べたうえ立件したのだろう。教師の記憶と検察、教育委員会の証拠で争われることになる。これまでのいきさつで報道を読んでいる国民は教師の嘘と9割5分が判断するだろう。私としてはこの教師の家庭が瓦解することを心配する。国が労働供給の場を一つ失うことになるのであるから。家庭は国の生産基地である。【起訴された教師が自分の行為が戦争に匹敵する罪悪だと認識してくれることを祈って稿を終わりにしたい】

安部賛歌百三十一節十章

【官民サイコパスで盛っている】

【サイコパスはあらゆるところに存在する犯罪行為】

【実にプーチンはサイコパスな人である】

【起訴された教師が自分の行為が戦争に匹敵する罪悪だと認識してくれることを祈って稿を終わりにしたい】

(黙)

老後 遺言書4870

老後 遺言書4870

「かくも自民党が地を這いずり回る事か」

旧統一協会の全てが今日本の報道に現れている。自民党と統一協会の関係が密であることを報道する声が全国に満ち溢れている。統一虚異界と自民党の関係が一心同体まで進んで事は今岸田内閣の中心的な政治をつかさどっているのが壺議員ばかりという事で国民は理解している。衆院議長まで壺議員の細田である。日本の権威に壺議員がいるのは異様。それだけ統一協会と自民党の関係は密であり共感関係まで進んでいることを国民に知らせているのが岸田内閣の陣営。自民党の全国で400と言われている壺議員が日本の政治を支えている。ド壺の羽生田も29百億円とかの特別会計を仕切っている。共感関係が立証されたら統一協会が犯した無数の犯罪を自民党が犯したことになる。確かに安部が犯した統一協会の犯罪については国民が納得できる話であると思う。下村の両手は被害者の血で染められている。山際はとぼけた対応をつづけながら血塗られた犯罪を現時点で続けていた。これだけの例証で旧統一協会と自民党のズブズブは確定。【自民党は地に落ちた】。自民党は売国奴。

~壺議員のトップのズブズブ~

「岸田内閣が旧統一協会の一派であることを証明する存在」

これだけの凶悪な犯罪集団の結末はどうあるべきか。旧統一協会の関係するものを一ミリも残さず排除するまで捜査を進めることだろう。そのために新しく出来るカルト防止法に痕跡を全て取り除く宗教と書き込むべきである。恐らく国民の8割、9割が賛成するだろう。どうしても杉田水脈のような気違いが少数居ることも計算に入れて勘定する。そういえば気違いが岸田内閣の政務三役をやっている事を思い出す。杉田が壺であるかどうかは疑問であるが。一ミリも残さず掃除すると壺議員の犯罪が確定する。羽生田、細田、山際、下村、菅などの重壺議員は政界から排除される。私はこれまで出てきた証拠で菅も重壺議員と区分けする。そうなると麻生も重壺議員。安部からの距離で軽重が区別できる。その他の壺議員も旧統一協会の犯罪で怒っている国民に選挙で当選をお願いしても結果は知れている。こうして政界から壺銀を排除して旧統一協会のお終いになるのだろう。【日本の国民を怒らせた代償である】

岸田の政治は地を這いずり回っているだろう。岸田には重要な役目があった。安部、菅時代の新自由主義を転向させることを期待されていた。岸田は新自由主義の変更は一つもしていないと言われている。内閣府の公表にある数々の安部による日本の経済の矍鑠たる数字を見て安部の手法を真似する道を選んだのだろう。それにしても内閣府の公表はすさまじい安部賛歌であった。それなら現在日本がこれほど底辺に沈んでるわけがない。全てが密封されたように散散な経済状態ではないか。新自由主義がそれほど理に合わない政策、思考であったのか。黒田の低金利が日本御経済を縛っている。日本経済の借金依存は少しも変化していない。借金経済に乗ったのが安部の経済対策であったのだろう。日本は何をやるにもまず借金をしなくてはならない国になった。新自由主義でも借金は借金だろう。防衛費二倍もやはり赤字国債になるだろう。財源が他に見つからない。せいぜい金持ち優遇の税金を普通、通常に取り立てるしかないのではないか。今だ新自由主義の世の中、岸田のハマっている泥沼も新自由主義。日本がハマっているのも新自由主義と借金政治。【どう見ても日本の経済が上を向くことは無いだろう】

安部賛歌百三十一節

老後 遺言書4869

老後 遺言書4869

「10年前の私のブログと同じ文言が今報道に現れている」

私の表現は拙速である。思いついたことをすぐに書いてしまう。思いつきで文章を書く。10年前私は「安部は悪人、自民党は犯罪集団」とブログに書いていた。多分この表現は新聞には出ないだろう。新聞には極端な決めつけの言葉は忌避されるのだろう。新聞記者の書く文章を私も学びたいと思っている。どういう言葉が卑語になるのか私は学んでいない。それで新聞記者の文章を私は書けない。それで10年前の私は「安部は悪人、自民党は犯罪集団」と思ったことを書いた。犯罪集団を詐欺集団と書いたかもしれない。安部は詐欺師だと。詐欺師と言う言葉をそのころよく使っていた。3500回前10年前に書いた私の文言が報道、新聞記者の文章に現在出てくるようになった。それでも卑語は避けている。安部が悪人の文章は新聞記者の文章で整えられている文章であるが多数出ていてすっかり世の中の常識になっている感。旧統一協会の犯罪がこれだけ多数表れてしまい安部が旧統一協会を守り続けて日本で多数の被害者の出た犯罪をさせていたとなれば安部は大悪人。非国民、売国奴。自民党も大悪人になる。【安部は自民党と言う権力で統一協会を守っていた】

売国奴は究極の犯罪。死刑と言う極刑を課される犯罪である。今この犯罪名が日本に残っているとは思えない。新聞、TVに出て来ない犯罪名。あらゆる犯罪、特に性犯罪に湧いている日本で語られなくなった犯罪名である。安部がなぜこの犯罪に手を染めたのか理由はまだ曖昧。ほとんど確定している様子であるが。自民党の支持を上げる、集票行動で利害が一致したと現在民間での分析。私もそれしかないと認識している。自民党の異常な支持率の高さがそれを物語っている。自民党の政策で経済大国世界二位から現在の全て三流まで滑落している。あらゆる場面で先進国の最低まで今日本は落ち込んでいる原因が自民党である。今だ先進国の一端に名を連ねているのが不思議。モリカケ桜、公文書偽造をした政党の支持が時には70パーセントの支持など異常だろう。作られた支持率であると断定している。作られた支持率は強靭であった。まさかと思うが安部が日本にとって凶悪犯罪者であることが確定している犯罪宗教まで集票活動の為手を伸ばしていたなど国民の一人もいなかっただろう。その証明を安部死刑以後現れた自由な報道が毎日のように実行している。【報道が社会権力の一角を堅持し始めた】

~私が多大に共感する記者~

「いつも佐藤記者に勇気をもらって老後を過ごしています 会話の全てが正しい人」

長年安部は、自民党は旧統一協会の犯罪を守っていた。統一協会の犯した犯罪は安部と自民党の犯罪と言えるほど一珍同体で守っていた。安部はもとより今日本の政治の中枢で政治をしている自民党の権力者に壺議員が多い、自民党の国会議員の半分が壺議員だと言われている。概数200としよう。これに地方議員200を加えて400が壺の議員数。これだけいれば国内でも大政党。究極には行って居ない様子。山際の四日復活では統一協会の自民党に対する脅迫に屈したという意見が多い。統一協会はまだ政権を黙らせる隠し玉があって山際を復活させるために脅しをかけた。それこそ自民党が解党するほどの隠し玉かどうかわからないが岸田が屈服するほどの威力があったのだろう。羽生田が俺が山際を復活させたと発言しているが統一協会の脅しだろう。羽生田の発言は統一教会隠しであって発言には違和感が満載。統一教会の実力は安部の自民党選挙の時の働きが象徴だろう。ほんの8万人と言われる統一教会信者が自民党の集票活動にどれだか力になるか。統一教会の信者がこぞって自民党員になる。自民党総裁選挙は地方議員の投票が底辺になる。ほんの数千の地方議員の投票で安部は優位に総裁選を進めた。【安部個人としては何が何でも守るものが旧統一協会】

文書第四段になると書くことが無くなることもあった。しかし現在突っ込みどころ満載の自民党であるから第四段に何を書いて締めればよいか困るほど文章が浮かんでくる。やはり二世問題など統一協会の被害者救済は直ちにやらなければならない問題。昨日までの報道では自民党、公明党が話し合っている救済法案が時間が無いため延期しようと言っているという。統一協会を停止させる法案を作ると公明党の母体の創価学会に関係してくる。公明党が難色を示しているのだろう。統一協会に比べて穏健と言われているが長い時間の中で高額献金も報道されている。同じ宗教集団作られる法律に関心を持つのだろう。しかし事態は公明党も困るから法案を通すのはやめようという限界を超えて社会が沸いている。公明党が公党としてこれからも続ける気持ちなら統一協会関係の法案作りにも積極的に同調するべきだろう。これまでの自民党の悪法を唯々諾々山内代表は賛成を続けていたろう。法案をどうした後教団内で対策を考えるしかない。【間違っても法案作成に反対したり時間をかけたりしない方がいい】。公明党は消滅しても私はそれほど残念に思わないだろう。公明党の婦人部が消滅するのは少し残念に思うだろう。

安部賛歌百三十一節

【安部は自民党と言う権力で統一協会を守っていた】

【報道が社会権力の一角を堅持し始めた】

【安部個人としては何が何でも守るものが旧統一協会】

【間違っても法案作成に反対したり時間をかけたりしない方がいい】

(黙)

老後 遺言書4868

老後 遺言書4858

「河野太郎」

河野太郎にはがっかりした。毛バ部氏が気持ち悪かったと報告してくれたので私も河野太郎の記者会見を見た。見てすぐに毛バ部氏が気持ち悪かった内容を理解した。河野は記者の質問に答えない。全く無視をする。答えは「次の質問をどうぞ」である。一度なら会話の行き違いでこういう場面もあるだろう。私の見ている前で5回もこれを続けた。一応記者会見の場が作られている場所で5回続けて「次の質問をどうぞ」は常識には全くない状況である。異次元の記者会見。異次元の会話。私が河野太郎を一応でも好感を持っていたのはこの異次元の会話で無いものを感じていたからである。異次元の会話が横行する中で通常の会話を河野太郎から聞いていた感覚があった。河野太郎などあんちゃん議員として見ていたのでほとんど無視していた議員である。私の見ていないところでこの異次元の会話があったのかもしれないが何やら政界では嫌われていると言われている河野太郎もそのせいかなどと納得するところもある。河野太郎が政界で不人気であったのは異次元会話の氾濫する政界の中で通常の会話をする政界では異次元の議員であったからだと思ってしまっていた。【目の前の異次元の会話を見て河野太郎も異次元の会話の人であることを認定した】

河野太郎の写真

河野太郎 に対する画像結果

~記者の質問に無回答を続けるのはどういう政治信念からなのか 会話の無い大臣 すなわち人間でない 人は会話をする~

「回答の無い記者会見は異常 安部の異常さを久しぶりに感じた 安部と同じ権力の世界にいる人間 すなわち人でない」

異次元の会話の源泉と言おうか事実と言う場面は菅の「政治には言っていい事と言えないこともある」と言う発言である。どうやら菅の頭は政治は社会と別物であると認知している。

政治程社会的なものはない。国会議員の大部分は政治が社会と別物で社会の常識と異なっているという選民意識がある。河野太郎が記者会見で記者の質問を無視した時もこの選民意識であったのだろう。政治程常識が必要な世界は無い。社会と政治が意識として並んだ時代が最も政治が落ち着くのではないか。政治家と言うだけで尊敬されるわけでは無い。政治が間違えば支持率が落ちるという政治と社会の接点である。最近岸田内閣の周りにゲスが議員が蝟集している。ゲスの集まりでは安部時代もひどかったがこの部分は岸田時代も安部に並ぶ。ゲスとは人間以下に成り下がった人間に付ける言葉。細田はゲスである。女性記者に「私と添い寝してくれ」と頼む幼児期を卒業した大人になり切れない人間が衆院議長。壺議員。人間もクズ、人事もクズ。岸田内閣のクズは個々でなく組織として集団になる。【岸田内閣はクズ内閣】

河野太郎も政界と言う世界の人間なのだと思う。今や地に落ちた政治の世界の中でぬくぬくと生きている議員の一人。自民党には杉田水脈がいるのだから崩壊した組織。政界には特殊な権利があるらしい。人と話さなくてもいい権利。職種として話さなければならない時でも会話を無視する権利をあの記者会見で河野太郎は自分が持っていると錯覚していた。政治にそれほどん権力があるのか。岸田の政治は失敗ばかり。任命責任も失敗が続いている。支持率がどんどん下がっている政治にどんな権力があると言うのだ。それでも政権にいるものは政治の権力に縋る。河野太郎には縋る政治の権力があるのか。普通の会話をしろよ。国民は政治家を尊敬していない。政治が尊敬されることをしていない。政治家は普通の人以下で尊敬されていない。政治家以上に最近の報道機関は仕事をしている。【河野太郎は尊敬されていない政治に纏わって記者の質問を五回も無視をした】

旧統一教会事件は政府自民党の権威をずたずたに引き裂いただろ。権威どころか反社の犯罪集団になった。ズブズブどころか二つの組織が密着していた事実の報道が続いている。旧統一協会と自民党の政策協定まで出てきてしまった。この報道を見た時私はこれで自民党は終わったと思った。衝撃であった。しかし未だ自民党は終わらず岸田内閣も続いている。岸田が「旧統一協会と手を切る」と言ったので自民党は依然として日本の政治を続けているのか。「手を切る」がどういうものか。壺議員に岸田内閣の中心政治を行わせている事実とどういう関係にあるのか。真逆の関係だろう。安部、菅、岸田内閣には真逆を曖昧にしてしまうカラクリがある。なんと真逆を曖昧にぼかして通常感覚に引っかかるまでに持って行くカラクリである。引っかかればそれを続ける。同じことを続ける。これを馬鹿な国民に納得させて支持されている。旧統一協会が洗脳して莫大な寄付をさせる手口と同じ。自民党は洗脳の技術を統一協会に教わったのか。【犯罪的な洗脳は瓜二つ】。河野太郎は権威を失った政府の力で答弁拒否を続けた。首相になれる器ではない。

安部賛歌百三十一節二章

【目の前の異次元の会話を見て河野太郎も異次元の会話の人であることを認定した】

【岸田内閣はクズ内閣】

【河野太郎は尊敬されていない政治に纏わって記者の質問を五回も無視をした】

【犯罪的な洗脳は瓜二つ】

(黙)老後党員募集

老後 遺言書4857

老後 遺言書4857

「どの程度自民党は劣化したのか」

どこまで自民党は沈み込むのか。それは岸田内閣の陣容を見れば明らか。壺議員が政治をやっている。最低の内閣。反社、犯罪集団の一味が日本の政治をやっていて国民の27%が支持している実情は異常。羽生田は自由民主党政務調査会長(第61代)で今39兆円の補正予算を国民ばらまく仕事をしている。岸田内閣の当面の主要政策。細田衆院議長は三権の一つ立法のトップ。山際はコロナ対策を掌握して八波の対処は待ったなし。名称変更の下村も何かの自民党内で役職があるのだろう。旧統一協会に対して重要な仕事を果たした面々が今日本の政治の中心にいる。安部が旧統一協会を守り続けた。長いスパン安部は統一協会を守り続けた。その間旧統一協会は日本で過激な犯罪を自由に犯し数千人の国民の家庭を破綻させた。数千、数十年の時間を考えると数万の被害者がいるのではないか。検察、警察の捜査を阻んでいたのが安倍。安部は教団に祝いのメッセージを送ってそれを咎めた山上氏によって銃殺させられた。この銃殺は国民による死刑執行であると私は考えている。数千数万の被害者による死刑執行。【古典的な銃による死刑に国民は動揺した】

自民党が反社、犯罪集団の犯罪を犯したと国民に言われるほど自民党と旧統一協会は一心同体だろう。政策協定までしている。協会の犯罪は自民党の犯罪。今岸田内閣で中心的に政治をしている面々は国賊、非国民、売国奴として犯罪人。国会議員として辞任するほどの犯罪人。国会議員としてだけでなく人間としてクズ。数千、数万の被害者の血で手が染められている犯罪者。各種の犯罪があるので従来の刑法で逮捕できるだろう。しばらく塀の中でおとなしくして世の中に出て来てほしくないほどのクズ。彼らは曖昧の中でした生きれない特殊な犯罪人。異様な岸田内閣の構成を破棄しなければ日本が潰れる。【壺議員による政治だけは勘弁してほしい】。寺田大臣が更迭されただけで世の中に微風ではあるが少々さわやかに感じる。

寺田大臣の言い訳を集めれば一冊の小雑誌になるのでは。安部、菅の三流大学出身を馬鹿にしていたが東大を出てもこれほど破綻した言い訳を続ける頭で驚いた。よくもあれだけ幼稚な言い訳を考えだしたものだ。論理を立てられない東大出身もいるのだ。浮気嫁の言い訳と同じ。東大を出た男がここまで落ちるとわ。岸田は閣僚を更迭したことを重く受け止めるとかいつもの言い訳で聞いている国民も聞き流す感じで聞いたのではないか。それにしても仕事と滅茶苦茶な政治資金の流れの格差の大きさは事実である。総務省にはまだ任命責任のかけ離れた議員がいる。杉田水脈、最高裁でセクハラと言う判決で罰金55万円の罰金と言う判決を受けた議員を政務三役のセクハラ防止の仕事に付ける。落差が大きく真逆の任命、これまで山際の記憶を無くす言い訳でコロナ対策の政府の中心政策を担う中心の職に就いている。自民党と旧統一協会の中心でズブズブは立証されただろう。ここには岸田の言う任命責任の重さは無い。岸田には謝罪した後の償いが無い。【それで岸田の謝罪の言葉はすかすかに軽薄になる】

杉田水脈議員 に対する画像結果.サイズ: 195 x 185。ソース: bunshun.jp

~壺議員と同じくらい反社議員~

「最高裁の判決で塀の向こうに置いときたい国会議員」

岸田の数々の謝罪程軽薄な言葉は無い。本気になって謝罪しなければ謝罪ではない。謝罪した後ですぐに謝罪の内容と同じことを続ける。三名の閣僚の更迭を謝罪したが三名も続けば謝罪が本物でないことは明らか。岸田の言い訳の言葉も定型化。「重く受け止める」重く受け止めるなら決して更迭が三人も続かないだろう。岸田は安部と違うが安部位酷い首相。岸田の飛んでも人事はまだ残っている杉田水脈。【山際などの巨悪で陰になっていたが寺田も消えたいよいよ杉田水脈が表面に立って社会の弾劾を受ける】。自民党は杉田水脈を政府三役にするなど底辺に届くほど落ち込んでいる。

安部賛歌百三十一節一章

【古典的な銃による死刑に国民は動揺した】

【壺議員による政治だけは勘弁してほしい】

【それで岸田の謝罪言う言葉はすかすかに軽薄になる】

【山際などの巨悪で陰になっていたが寺田も消えたいよいよ杉田水脈が表面に立って社会の弾劾を受ける】

(黙)老後党員募集

老後 遺言書4856

老後 遺言書4856

「安部に対する自民党に対する悪感情を語り尽くしたと思っていたが まだまだ続く」

安部が銃殺と言う古典的な方法で死刑にされてこれから誰を目的にブログを続ければよいかと考えていた。私は4856回も安部を目標にあるのだろ的にして文章を書いてきた。ところが安部が銃殺された後も安部の話が続く。これならしばらくだいたい安部も目的に置いて文章が書ける。今世間の安部の認識は旧統一協会を守り、広告塔になり過激な犯罪を自由にさせてきた。数千の犠牲者を出した犯罪者。安倍の手は犠牲者の血でべったり染まっている。そう山上氏の母親から1億円を強制寄付をさせたのは安部であるという認識。集団結婚式で多数の二世問題を残した犯人も安部。霊感商売の壺が安部家の床の間に飾ってあるのだろう。山際、羽生田の手はさぞかし真っ赤だろう。自民党に400名と言われている壺議員の手も血に染まっている。【自民党は反社の犯罪集団】

自民党が反社、犯罪集団の旧統一協会を守ってきた。政策協定にサインする政府高官も出てきたので自民党は旧統一協会と一蓮托生、共犯関係。世間に認識されて反社の犯罪集団の自民党で政治をする岸田もつらいだろ。自民党が何をやっても失敗になる。事実岸田は一か月で3度の任命責任の失敗を続けている。国民からこういう目で見られていて自民党の政策何をやっても間違いであるとみられる。安部の悪夢から逃れられないのは自民党である。安部の悪、犯罪が常に自民党の表札に書かれている。これは歴史的に自民党の冠になるだろう。羽生田、細田、山際、下村などの大犯罪者がやる政治が今の自民党の政治。旧統一協会が反社、犯罪集団と日本で認知、指定されたら羽生田、細田、山際、下村は塀の向こうに行ってもらう事になる。【世間が清々しくなるだろう】

一事安部が塀の向こうに繋がれることを希望にして文章を書いていた時がある。私の文章で安部はあまりにも犯罪者であった。詐欺師であった。十年も二十年も前から安部を嫌いになっていたわけではない。やはり安部の第二次安部内閣のときであろう。アベノミクスにもそれほど興味を持っていなかった。集団的自衛権の安保法制の時安部嫌いは確定していた。だいたい世間で騒ぐものに批判の目を向けるのは小さなころから私の特色であった。安部が太陽の様に賞賛されていたころから私のブログでは犯罪人であった。最初安部の持っている雰囲気に犯罪人の匂いを感じていた。今安部は悪の象徴の座に近づいている。歴史の中で安部は悪の象徴が確定するだろう。安部の悪である事実が今世間で認知されるしかないほど出ているだろう。安部のどこをとっても悪なのである。外交の安部がもてはやされていた時も私の目には安部の外交の日本にとって有用性は一つも無かった。安部外交の詳細が報道されてみれば全て日本にとって損になる事ばかり。私の視点が正しかった。安部はスキルが無い仕事の出来ない人である。それはコロナ対策で実証された。【安部が言っていた「日本方式」のコロナ対策が失敗であった事は国民が今になって痛感している】

確かアベノミクスが世間で盛り上がっていた時はアホノミクスを私は贔屓にしていた。アホノミクスの方が科学的な説明があったから。経済学も科学の部分がありそちらのほうが信用があった。科学的説明ではコロナ対策の時も同じ。科学的でない安部、医系技官のコロナ対策に万冊の佐藤記者は怒り狂っていた。安部の流れでコロナ対策軽視は8波になった現在でも間違っており世界最大の感染者になった現在も続いている。【最後が山際のコロナ対策の軽視である】

~悪の象徴~

「今日本で破綻している問題すべてに安部がつながっている 悪の象徴」

安部賛歌百三十節十章

【自民党は反社の犯罪集団】

【世間が清々しくなるだろう】

【安部が言っていた「日本方式」のコロナ対策が失敗であった事は国民が今になって痛感している】

【最後が山際のコロナ対策の軽視である】

(黙)老後党員募集