老後 遺言書4666

老後 遺言書4666

「明らかな誤りがだれも語らずそのまま社会の風になっている」

こんな体験をしていると私は世の中で一人っきりになったように感じる。世間の判断基準と私のそれとどこかが違うのである。例えば私は警察長官に強姦犯の共犯中村が付いていることが気になるのである。犯罪人を警察長官にしていいのか。ところがこれに対する反対と言うか批判が全く出て来ない。報道も含めて無視している。世間の対応が信じられない。警察長官に犯罪人を付ける人事がサイコパス。あり得ないことを行うのがサイコパスである。事あるごとに中村の話をしている。これと同じことが有っただろう。安部がジャパンライフの看板をやって被害をさらに広げたとき安部を非難した者が居るか。少しはいたと思うが世間にはほとんど現れなかった。こういう世論が私を悩ませる。【安部の顔が看板にあったので信用したと被害者の老人たちは口々に言っていた】。この始末も曖昧で残っている。安部はオレオレ詐欺の「呼子」なのである。

ソース画像を表示

~「台湾有事は日本の有事」、この言葉がいかに危険な言葉であるか三流大学出身の偏差値の低い頭では理解できない モリカケ桜は118の嘘をついた安部が当事者、犯人 安部はサイコパス~ 

間違いがそのまま社会の風になっていることは多い。社会の風を信用してはいけない。無論国民も社会の風が虚実ないまぜであることは承知している。そのうえで生活が行われている。政府の報道が信用できない。政府は平気でうそをつく。データー不正は度々行われている。一つ一つの事件が検証されてしっかり終わっていないので同じ誤りが繰り返される。違法接待も曖昧のまま。菅にとって曖昧で充分なのである。曖昧であるので中村警察庁長官のように表面に出て来れるのである。岸田の言葉もため口。嘘ばかりに聞こえる。岸田の「円安はロシアのウクライナ侵攻の為である」は嘘だろう。「円安は自民党が財政破綻のまま30年間も借金で政治をやってきたから」である。借金を続けていれば信用が無くなる円の信用が低下している。経済安保だとか抜かして天下り先を確保したようである。この法案をやばい法律であると毛バ部女史が言っていた。女史が言うならそういう事だろう。官僚が商取引のノウハウを持っているとも思えない。官僚が企業に刺さり込むと商売が枯れる。官僚の企業失敗はどうしてかわからないが何百回も繰り返された。官僚の商売は成功しない。官僚が企業に刺さり込んで企業が成長することは無い。【根本官僚と起業家はどこかが違う思考回路が全く違うのだろう】

官民サイコパスの氾濫である。これも世評になっていない日本の災害。サイコパスは無慈悲である。ロシア兵は何をやっているか、ウクライナの夫婦の夫を撃ち殺して妻をレイプ[川添1] する。子供の前でやるそうだ。もうサイコパスそのものレイプした後しゃべられるのは困るのでその妻も殺すのではないか。サイコパスは究極の残酷。罪悪感を持つとサイコパスは出来ない。日本で盛っている不倫と言うサイコパスは戦争の中でここまで変質して現れる。残酷で罪悪感の無いところは不倫も同じ。嫁の不倫の場合夫に対して残酷になる。ロシア兵のサイコパスはプーチンに謝罪してもらいたい。私がどうしても許せないのは娘と性行為をする父親である。サイコパスが生活の常識になっている。【娘に死ぬまでの傷を与えている】教師の生徒に対する性行為もほぼこれと同じ。

あらゆる種類の性犯罪が民間で行われている。官邸ではモリカケ桜と言うサイコパス、犯人は118の嘘をついた安部しかいない。これが民意となって世間に現れていない。自民党が30年も財政破綻のうえで借金で国を運営していることも民意になっていない。円安の原因。今犯罪の要因の全てが「自己中心、他人には冷淡」になるほどサイコパスが主流である。借金がサイコパスである。政治がサイコパスで行われている事実も民意になっていない。金融サイコパスは普段に生活の中で語られるのであるから実感しやすい。安部のアベノミクスが金融サイコパスである。日銀の総裁黒田氏が金融サイコパスの元凶。金融サイコパスで円安に対策がとれるか。岸田首相がロンドンで何と全く現在の日本における認識の真逆を語っていた。安部時代に消失したものが二つ、責任と恥ずかしさである。政府は責任をほとんど放棄している。安部はモリカケ桜を謝罪していない。世界のデターの数字を見るとどこにも日本が投資で利益になるものが無い。岸田は自分の架空の経済政策を基に融資を誘っていた。そんな姿を見て国民は恥ずかしくなる。【架空は架空で実現したことが一度もない】

安部賛歌百十三節五章

【安部の顔が看板にあったので信用したと被害者の老人たちは口々に言っていた】

【根本官僚と起業家はどこかが違う思考回路が全く違うのだろう】

【娘に死ぬまでの傷を与えている】

【架空は架空で実現したことが一度もない】

(黙)


 [川添1]

老後 遺言書

老後 遺言書4665

「再び4660」

現実をどうしてこれほど見誤れるのか。国民全体が見誤っている。日本には理性のある国民もいる。私が共感できる人も10氏を超える。しかしその人たちも見誤っている。事態は緊急の度合いを高めている。何かに近づいているのである。考えたくもないが日本の破綻に近づいたとしか思えない。私は4665回もこの恐れについて書いてきた。事態の原因は借金してはいけないという常識である。私がブログの第1回を書いた時この気持ちで始めた。すでに当時国の借金政治が始まって15年は経っていた。始めは違和感でしかなかったが家が貧乏であったため祖母から「借金はダメ」と言われていた。貧乏な家は借金すると家の破綻は目に見えている。違和感が吹っ切れずにブログに自分の思いを乗せた。国の借金はその時数兆円ではなかったか。それが4665まで続いたという事。そして今4665回目のブログを上程する為にこれまで書き続いたと思い至る。【借金で政治を続けてきた自民党政治の破綻が円安の理由】

ご意見・ご感想 | 首相官邸ホームページ

~官邸にはほとんど自民党が住んでいる 国民に夢と希望を与える建物か悪の巣窟か~

私はこれをサイコパス金融と名前を付けた。借金で家の経済を維持するなどサイコパスにならないと考えられない。この誤った政治の思考が社会に流れて民間がサイコパスに慣れ親しんできた。民間にサイコパス金融が浸透してきた。国民の思考の源泉にサイコパスが存在するようになった。民間のサイコパスは不倫となって表れる。不倫はただの個人的な好き嫌いの問題でない。今や社会問題になっている。国民の3割が不倫しているという数字が普通に語られ始めたのは10年以上前からである。不倫はそのままサイコパス思考である。サイコパスの要件に全て適合する。サイコパスの終末は破綻である。不倫当事者は全てを失うことになることが多い。国のサイコパスの終末も今円安となって表面に出てきた。円安は破綻であり日本の国民の生活は極端な困難に陥るだろう。国民は困難の中で自民党政治がいかに誤っていたかを知る。【サイコパスの恐ろしさを知る】

官民サイコパスに塗れて円安に恐れおののいているがこのサイコパスはまだ小さい。いまロシアのウクライナ侵攻と言う最大のサイコパスが行われている。プーチンは今子供たちの愛国教育に力を入れているとか。まるで戦前の日本の教育と同じ、同時代に行われていた各国の独裁主義時代の教育を思いだす。プーチンはなぜレトロなのか。他国の問題を斟酌している暇はない。日本のサイコパスが急速に終末に近づいている。サイコパスの終末は破壊である。岸田は現実に気が付いていない。自民党政権が破綻したことを実感していない。岸田は財政破綻の上で借金をする政治を続けようとする。それを支持している国民が過半数。官民サイコパスに塗れてこの政治はどこまで続くのだろう。私には終末の破綻がすぐそこまで来ているように見える。間違いは間違いである。財政が破綻して借金でどこまで続くとお考えか。これを指摘する理性ある日本人がいないのが脅威。そして一番恐れるのはサイコパスに従属させられた国民。いつか正気に戻って欲しい。【国民全体が見誤っている】

ある意味私は一人ぽっちである。私のブログを読んでくれる人は数人で最近私のブログによく「いいね」を付けてくれる人が2名。私は社会の現実を活写できる。自民党の政治が終わったとはっきり明言している。岸田の政治は児戯とはっきり言っている。安部、菅が悪人だと明言したのは私のブログの早い時からもう何千回も言っていること。私が意見の共有でただ一人上げろと言えば「万冊」によく出てくる佐藤記者である。その佐藤氏にしてもサイコパスが終末に近づいていることにはまだ思い至っていると見えない。佐藤氏ほどの記者がそこまでに至っていないので私はただ一人と慨嘆しているのである。「いいね」を付けてくれる二人に私の声は届いているのだろうか。私の味方は時の首相をぼろくそに言っていてもまだ私を逮捕に来ない警察が居ること。民主主義が残っているのだろう。不倫をゲスとする世間の常識が残っている。不倫をしない国民の3分の2の家庭が残っている。その家庭は貴重な日本の生産力の補強基地である。この家庭があるので日本もよたよたしながら残存している。【この残存に淡い期待を持ちながら遺言書を毎日書き残存している私が居る】

安部賛歌百三節四章

【借金で政治を続けてきた自民党政治の破綻が円安の理由】

【サイコパスの恐ろしさを知る】

【国民全体が見誤っている】

【この残存に淡い期待を持ちながら遺言書を毎日書き残存している私が居る】

(黙)

老後 遺言書4664

老後 遺言書4664

「日本の起業家の質」

日本の起業家は世界最高の質を持っていると思っていた。それが出てくる数字を見てみると日本御経済は世界水準で中ごろ随分底辺に近づいている数字もある。日本の経済人は三流大学出身の偏差値の低い普通のサラリーマン程度中クラスである事が現実である。これはちょうど安部、菅の出身校。安部のサイコパス政治での劣化が経済人たちにも流れているのか。世の中の劣化は国民も含めて底辺に向かっている。岸田内閣の支持国民の過半数が劣化を数字的に表している。自民党政治は円安で終わるだろう。安部、菅が出てきて自民党政治も終わりである。サイコパス政治を続けても終わりは破綻しかない。終わりは破綻などと静かなものにはならないだろう。破壊と言える激烈な形になるだろう。多数壊れる。自民党が70年間続けてきた嘘の政治が爆発する。ロシアのウクライナ侵略を同情しているときでない日本でも今戦争が起きている。【円安が進むと日本御国民もウクライナの市民と同じ激烈な痛みの伴う災害に見舞われる】。日本の生産性を落としているのがサイコパスな不倫である。

昔は企業が夢の頂点であった。松下、まだ名前がすぐに出てくる。私たちの年代は戦後の復興の全てを見ている。町工場であった企業が大企業になっていく様を何度も見ている。企業内の発明、開発が急伸長の源であった。発明、開発が経済復興の源泉であった。多数の企業が浮上してそれぞれが業界の最先端に上り詰めて最先端で争っていた。

~敗戦により焼け野原となった日本は、すべての物が不足する中、激しいインフレに見舞われながらもたくましく復興し、10年ほどで戦前の経済規模にまで回復しました。戦勝国の賠償要求が軽かった事は、幸運でしたし、政府(GHQ)が新円切り替え、経済民主化等を断行し、傾斜生産方式等を採用したことなどが奏功したとも言われています。

 加えて、日本国民が頑張ったことが大きかったのでしょう。日本人は戦前から教育水準が高く、勤勉な国民性もあり、優秀な労働力でした。工場は焼けてしまいましたが、日本人の優秀さまで失われてしまったわけではなかったのです。

 戦後10年ほどで復興を成し遂げた後、1973年までが高度成長期と呼ばれる時期です。次々と新しい工場が建ち、生産力が急激に増し、人々の暮らしは急激に豊かになって行きました。毎年10%近い経済成長で、敗戦国から一気に「世界第二の経済大国」に「のし上がった」のです。~【日本人が労働力として優秀だった】

道は無限にある

~経営の神様、国民の希望であった~

「日本は世界一」と自慢していた時期から現在のおおむね世界の中ほどまで落ちたについては思考する必要がある。政治が経済力維持に何もしていないように見えるのは私だけか。政治が猛烈に動いてせめて世界のトップグループにいるように努力した形跡が見えないのである。日本が高度成長期を終わる時政治は何おしたのだろうか。政治の方から検証する必要がある。見事にずこけたというしかない。どうやら安部、菅が出てきて日本がずっこけたと判断するのは早計かもしれない。自民党の中に原因があるかもしれない。30年間財政崩壊したまま政治を続けていた責任をだれが持つのか。これで自民党政権は終わったと私は判断するが果たしてそれでいいのか。【借金を続けていたら円安は止まらない】

日本の起業家の質が低いため日本の生産力が上がらないと思えないのである。政治家のモリカケ桜の対処の顛末を見ているとどうしても政治家の質の方が低いのである。高度成長期が終わった時政治家は何をしたのか事実を掴まなければ私の理論の展開が見えなくなる。【サイコパスは私が認識した言葉である】

安部賛歌百三節四章

【円安が進むと日本御国民もウクライナの市民と同じ激烈な痛みの伴う災害に見舞われる】

【日本人が労働力として優秀だった】

【借金を続けていたら円安は止まらない】

【サイコパスは私が認識した言葉である】

(黙)

老後 遺言書4663

老後 遺言書4663

「4月に施行された「教員による児童生徒性暴力防止法」で、教員から子供への性的行為が「生涯にわたって回復しがたい重大な影響を与える」ものとして明確に禁止された。高校時代に男性教員から性暴力を受けたとして、教員と母校に総額1100万円の損害賠償を求めている女性(46)「ほかの子供が私と同じような苦しみを抱えてほしくない」と法廷に立つ。」

~教員による性暴力から20年超PISDで苦しみ続く~

教員の性暴力が多く報道されていると思っていたら「教員による児童生徒性暴力防止法」が出来た。あり得ない話が現実になったのである。私も教員をしていて生徒に対して性行為などあり得ないと思いながら定年で退職してきた。それが昨今のyoutubeで多数の教員の性犯罪が出てきて世の中変わってしまったのかと慨嘆していた。驚くことに女の先生が街角で春を売っていた話開いた口が塞がらない。それで官邸もしびれを切らして「教員による児童生徒性暴力防止法」を作ったのだろう。教員の性犯罪が政治家の選挙違反と同等に並んだ。犯罪であることが明確になった。海外ではこの手の問題が早くから報道されていた。牧師の信者の子供に対する性暴力など。【いよいよ日本でも教員の性暴力に対して世界レベルの対処をするようになったという事】

しみじみと「ほかの子供が私と同じような苦しみを抱えてほしくない」と言う言葉を聞く。性犯罪をやる教員は最も教員になってはダメな人だろう。権力で性行為をする犯罪が多発している。教員は教室では権力者である。従属関係が大きい。大学教授の学生への性行為が報道されていた。映画監督の女優への性行為も騒がれているが同じ状況。企業内でも上司と部下の不倫などありきたりに出てくる。権力を利用しての性行為は普通ゲスと蔑まれる。ゲスの数が最近多くなっているように感じるが官民そろってサイコパスが原因。【官邸のサイコパス犯罪モリカケ桜の影響の大きさを実感する】

何時彼らはサイコパスに移行するのか。原動力は自己中心、他人には冷淡だろう。罪悪感が無くなったときにサイコパスに移行するのだろう。自己中心になると視野が狭くなる。目的が特化すると他者を気にする罪悪感が無くなる。高校生のスカートの下を盗撮しようと考えると工夫がいる。そこに集中しているとき罪悪感は飛んでいる。見事に撮れた時は達成感もあるのだろう。この一連の流れと生活するための日常性は混合した状態。生活するためには社会の規範に頼らなければならない。日常的に分離、集中を経ながらサイコパス行動を達成する流れであることは私の生活においても実感している。私の集中は緩いのでサイコパスまでなかなか届かない。サイコパス状態まで届いてほしいと願うのであるがうまくいっていない。その上私には他人には冷淡と言う気分が無い。他人にはいつもオープンな状態。社会の規範にはかなり気を使う。挨拶を繰り返すのに何のこだわりもない。私にはサイコパスになり反社になることが性格的に出来ないのだろう。【自己中心的言動に違和感を持つ】

教員の性犯罪は非日常的な事件である。私が教師であった時生徒に対する性衝動は一度も無かった。これは性格的なことだろう。多くの同僚も生徒に対する性的興味など一度も見た記憶はない。性的興味などごく個人的な性向で人前には出て来ない。それがこれほど大量に世間に現れそれに対する法律まで出来たことについては私の頭を悩ませる問題である。何かが変わってしまったという認識はある。時代は一つ変わったか。進んだとは言えない。劣化であると思う。私は不倫に対する法律の改正をまず作るべきだと思う。不倫が性犯罪の肝であると見る。不倫は過激なセックスが常套。国民の三割がかかわっていると言われる不倫は確実に家庭を壊す。家庭が減少すると国の生産力が減じる。不倫の内容も過激である。そのもの犯罪と言う場面も多い。好き嫌い恋愛の問題でなく明確に犯罪として不倫に取り組む必要がある。社会を悪くしている現実として教員の性犯罪の数倍社会に対する影響がある。【やはりサイコパスの繁茂が事件の原因だと今は断定している】官民そろってサイコパスの繁茂。官邸のサイコパスを即急に停止すべき。民は官に従う。

安部賛歌百重三節三章

【いよいよ日本でも教員の性暴力に対して世界レベルの対処をするようになったという事】

【官邸のサイコパス犯罪モリカケ桜の影響の大きさを実感する】

【自己中心的言動に違和感を持つ】

【やはりサイコパスの繁茂が事件の原因だと今は断定している】

(黙)

老後 遺言書4662

老後 遺言書4662

「夏の参院選で改憲を党公約の重点項目に掲げる方針で、『選挙での訴えを通じ、党の積極的な姿勢をアピールしたい』と岸田は強調した。」

改憲が争点となる。岸田の視点は間違いが多い。政策が誤っているというより視点が間違いである。円安の理由を「ロシアのウクライナ侵攻」としているが自民党の30年に渡る借金政治である。借金を続けていれば日本の信用が落ちて円が安くなるのは当然。間違った理由で円安の対処が出来るわけもない。黒田日銀総裁も円安対策を放棄しただろう。黒田のサイコパス金融がいまだに続いているという事。岸田も円安対策を放棄して改憲を党公約の重点項目に掲げる方針にするしかない。円安対策などあるわけないのであるから。円安対策を自民党の頭が放棄した。円安が猛威を振るうだろう。国民の生活は沈下の速度を速める。憲法など構っている暇が無いのである。『選挙での訴えを通じ、党の積極的な姿勢をアピールしたい』と見えていない岸田はおかしなテーゼを述べる。政策の破綻した自民党が支持されるのだろうか。【岸田の視点がおかしいだろう】

金融サイコパスが日本中をサイコパスに飲み込んだと言える。だいたい30年も借金で政治をするなどサイコパスしか考えられない。財政は日本の基盤である。このサイコパス思考が日本のあらゆる生活に浸み込んでしまった。思考の基本がサイコパスなのである。金融は国の基本である。基本が違って流布すれば国の思考が誤ったまま流れる。その誤りが金融サイコパスである。このサイコパスが国の隅々まで浸透してサイコパスが国に流れる思考になってしまった。国民がサイコパスに馴染んでしまった。借金をいつまで続けることはできないという常識を飛び越えた時国民にサイコパスが定着した。安部、菅のサイコパス政治が支持される理由にもなった。民間のサイコパスは性犯罪に現れる。あらゆる種類の性犯罪がyoutubeで報道されている。官民共にサイコパスに汚されているのが今の日本。【ロシアのウクライナ侵攻のようにサイコパスの終わりは破壊 日本も破滅するのか】

国民の三分の二は不倫をしていない。国の生産力の三分の二は健在であると仮定して民主主義も残存している様子。安部、菅に散散壊された民主主義が残っている。これで日本は復興できるのか。借金を続けた自民党政治が終われるのか。自民党政治は円安の猛威に日本が晒されてしまえば終了だろう。国民の目線はどちらに向くのか。今自民党支持は過半数であるようだが金融サイコパスを続けた自民党に対する目がどのように変化するのか。私は自民党的なものが残ると希望を抱かせる将来に対する夢が見られないと思う。【自民党政治には夢が無い】

自民党政治はよくぞここまで日本を弱体化してしまったものだと考えている。戦後の復興の夢を壊してしまったのが自民党政治。金融サイコパスで日本の金をここまで減少してきたのが自民党政治である。だいたい借金が永遠に続くという政治を続けてきたのが自民党政治。どういう思考であるのか理解できない。その思考がサイコパスで日本の隅々まで広げてしまった。基本にサイコパスが膠着した思考が社会に流れてしまった。世間に流れている思考は自己中心的で他人には冷淡な罪悪感の無いサイコパスだろう。そんな思考であるなら未来に夢を持ったり生産的な気持ちもなえてしまう。自民党の作った世相はこれである。再生する気持ちもなえてしまう。世間でもサイコパス一色性犯罪が荒れ狂っている。ただ三分の二の国民は不倫していない生産力のある家庭を守っている。【それと安部、菅にボロボロにされた民主主義がまだ残っているようなので自民党政権が消えたら再生もあるかもしれない。】

~スペインの家族 これが生産力のある家族 日本も昔はこうだった~

安部賛歌百十三節二章

【岸田の視点がおかしいだろう】

【ロシアのウクライナ侵攻のようにサイコパスの終わりは破壊 日本も破滅するのか】

【自民党政治には夢が無い】

。【それと安部、菅にボロボロにされた民主主義がまだ残っているようなので自民党政権が消えたら再生もあるかもしれない。】

(黙)

老後 遺言書4661

老後 遺言書4661

「家庭が生産の拠点」

国が立っている基本は生産力である。国の生産力を支えているのは家族である。家庭が生産力供給の基本である。日本の生産力の減少は日を追うごとに目立った現象。家庭が減少しているのではないか。家庭と言っても子供が2,3人、夫婦相和し家族が出来上がっていることが現代では最高の生産基地。多くが子供1,2人夫婦が健在である家が普通ではないか。夫婦健在が家庭の肝。夫婦が健在で正常な家庭の総数を政府は公表すべき。日本の生産力の指数になる。戦後の経済復興は家庭での人口爆発があった。なぜ家庭が爆発的に増えたのか。それは軍国主義から普通に生活する民主主義パターンが始まったからである。軍国主義はサイコパスである。平等な生活が送れるとか生活に不可欠の賃金を受け取れるとか民主主義の恩恵を受けて家庭は膨張した。それが生産力になり戦後の奇跡的経済復興が実現した。【家庭が生産力の拠点】

恐らく日本の家庭数は減少しているのだろう。減少の理由は多数であるのだろうが不倫で減少する家庭の数は見過ごしにできない。不倫による家庭崩壊が第一位だろう。国民の3割が不倫をしているという数字はおそらく30年は続いているだろう。真偽は知らない。ただ言い続けられているだけか。まず国の生産拠点は家庭であるという視点が無い。ここら辺まで視界を持つ政治家はいないようだ。国の生産に関係するなら国家の問題である。ただ議員をやって視点を磨く努力をしない議員が多いのだろう。議員も多くは自民党議員でサイコパスに馴染んで劣化している。日本のサイコパスの核は自民党である。それと維新の会はサイコパスそのものに見える。マンネリ化した家庭生活でストレスを感じている浮気嫁、浮気夫にとって芳醇な性生活はまるで違う世界にたどり着いたように新鮮なのであろう。浮気者たちの性生活は過激である。何物にも代えがたく見えてしまう。馴染んでくると新たな性技を試す。私は浮気者同士の児童虐待致死の事件は二人の性技の一環ではあるまいかと思っている。日本には不倫をしない三分の二の国民が残っている。生産基地である家庭を維持するためには常識と民主主義という規範があり不倫者には強い視線を持つ。ありがたいことに世間の視線も不倫者には強い。不倫者は全てを失うケースが多い。家族を喪失した罪である。【それでも不倫に走る理由は過激なセックスと言うサイコパスが原因である】

不倫は民事と言う分担を止めることである。全て裁判所で審議する。それくらい重量のある犯罪である。国の生産力にかかわるのであるから。違約金の額を上げる。何度か言っていたが当事者の一年分の金額を常識にする事。不倫期間とか回数など時には不倫の内容にもかかわるだろうが裁判所が調べる。托卵、間男の子供を妊娠するなどの要件を加えた慰謝料の計算をする。家庭を壊すことがほぼ決まっているのだから一般の犯罪と同一に扱う。判事の数が足りなくなりそうであるが国家の大事であるから体制を作り対処しなければならない。不倫を犯罪にするだけで不倫は減少するだろう。三割が犯罪者と言うサイコパスな世間は無くなる。現在は三割犯罪者の世相なのである。司法、国会議員が考えなければならない問題である。一部犯罪者は憲法的に言ってどういう扱いになるのか。広範囲に広がっている問題、事件でコロナ、円安に対処しなければならない岸田内閣に対応する余裕が無いだろう。【私は借金を続けた自民党のせいであると考えている サイコパスはあらゆる犯罪の元凶】

岸田首相

~出来るわけもない経済政策がころころ変わる 自民党政治終焉の時こんな首相で持つのか

国は結構生産の拠点の家庭への援助に力を使っている。私への医療費十分の一などもそれなのだろう。医者に行くごとにその恩恵を受けている。どれだけの水準の手当てなのかわからないがG7の国それほど低くは無いはず。これらをすべて賄うためにも国の生産力は上げなければならない。大企業は対策されていたのか未曽有の収益だとか。国民には一滴のおこぼれも無い大収益があっても生産が上がったという実感はない。安部菅政治の最大の欠点は国の生産を上げたという実績が無い事。安部がさわやかにあれも上がったこれも上がったとほざいていたが終わってみれば一つも実績を上げた痕跡が残っていない。残っていたのはモリカケ桜と言うサイコパス犯罪。それでも安部はまだ自分にものを言う権力があると錯覚して数々サイコパス発言をしている。【国民は冷笑するしかない】

安部賛歌百三節一章

【家庭が生産力の拠点】

【それでも不倫に走る理由は過激なセックスと言うサイコパスが原因である】

【私は借金を続けた自民党のせいであると考えている サイコパスはあらゆる犯罪の元凶】

【国民は冷笑するしかない】

(黙)

老後 遺言書4660

老後 遺言書4660

「 急速な円安による輸入価格上昇の波が、仙台名物の牛タンにも押し寄せつつある。」

この流れが日本の全家庭に波及する。仙台に行くととにかく牛タンの料理店が多い。舌を食べるのだから牛の体をこんなにも日本人は食べているのかと不思議であった。私など高価な和牛など何年も食べていない。数年に一度年末のご贈答品で我が家にやってきた牛肉を賞味するだけ。普段は全て輸入肉を食べている。アメリカ、オーストラリアなど同じみの産地。この肉も高くなるのだろう。私は急激な円安とは思わない。30年もかけて円安は進んできたと思う。財政破綻をそのままにして借金で政治を行ってきた自民党の政策の円安の理由であるから。ここにきて自民党政治の終末観が漂う。借金を続けていれば信用が無くなる。円の信用が無くなっての円安である。自民党の政治をこのまま続けても日本御国民お生活は苦しくなるばかり。苦しくなったとはいえ政府の援助もままならない。政府に金が無いのだから。【援助自体が借金なのであるから】

~日本の金融サイコパスの元凶~

なんという思考である事か。30年も借金で政治を行うという事実がサイコパスそのものである。金融がサイコパスなのである。30年もサイコパスを続けてきて国民も馴染んできた。サイコパスな空気が日本に蔓延してきた。サイコパスな事件が起きてもそれほど驚かない土壌が日本に出てきた。安部が118の嘘を言っていたことが明らかになっても国民はそれほど驚かない。モリカケ桜と言う万巻サイコパスな事件が明らかになっても国民の驚きが究極になったようではない。日本の土壌がサイコパス化しているから。サイコパスが日常化している。日常の事件と平然としていられるのだろう。安部、菅がサイコパスであると考えてきたが自民党そのものが30年前からサイコパスに染まっていた。【官民そろってサイコパスが円安の原因である】

いまサイコパスとして世界を騒がせているのはロシアのウクライナ侵攻だろう。戦争はサイコパスそのものである。あらゆるサイコパスの要件を満たしている。サイコパスの最終は戦争である。~良心が異常に欠如している. 他者に冷淡で共感しない、慢性的に平然と嘘をつく行動に対する責任が全く取れない. 罪悪感が皆無.口が達者で表面は魅力的~を全て映像化して世界に示してくれるのが戦争。サイコパスの終着は破壊で終わる。プーチンもこのような20世紀の戦争をレトロに再現して何が嬉しいのか。プーチンは時代遅れのサイコパスである。サイコパスには生産は無い。破壊だけである。話は飛ぶが日本の不倫にも生産は無い。当事者のセックスの喜びだけ自己中心他人には冷淡な行動で終いの破壊は有責と認められた当事者の破綻だけである。人によっては全てを失うらしい。子供の養育権を失い、経済的にも夫を失い、両親でさえ不貞には厳しく実家から離縁されるケースが多い、友人も去り一人でパートをしながら慰謝料を払う日々と言う生活を余儀なくされている場合が多い。【償いの日々を送るしかない】

安部、菅に散散破壊されたが民主主義はまだ残っているようだ。常識も残っている。不倫者を有責と認めるのは社会の常識である。不倫をしない三分の二の家族が今の社会を支えているのか。不倫は家庭を壊す。生産拠点は大企業ではなく家庭であると思考している私にとって一つの家庭の崩壊は国にとって損害であると断定している。シングルマザー、シングルフアウザーでなく健全な家庭が国の基盤であると考える。家庭を壊すのは大罪である。一つの家庭を壊して200万だとか300万の賠償金で済ませるのは損失額から言っても少なすぎると思う。少なくとも当人の年収1年分で保障するべき。当人の年収の違いでばらつくが慣例としてこれを常識にしてもらいたい。不倫者と白眼視されてつらくなり自主退社するのは自業自得。社会の目にも力がある。【ゲスにならないように身を正すのは常識として身に付けてもらいたい】

安部賛歌百二節十章

【援助自体が借金なのであるから】

【官民そろってサイコパスが円安の原因である】

【償いの日々を送るしかない】

【ゲスにならないように身を正すのは常識として身に付けてもらいたい】

(黙)

~この投稿が正しい。直前の投稿は私の不慣れの為の間違い。この投稿はとくに重要であるため念のためにもう一度投稿しておく

老後 遺言書4660

老後 遺言書4660

「 急速な円安による輸入価格上昇の波が、仙台名物の牛タンにも押し寄せつつある。」

この流れが日本の全家庭に波及する。仙台に行くととにかく牛タンの料理店が多い。舌を食べるのだから牛の体をこんなにも日本人は食べているのかと不思議であった。私など高価な和牛など何年も食べていない。数年に一度年末のご贈答品で我が家にやってきた牛肉を賞味するだけ。普段は全て輸入肉を食べている。アメリカ、オーストラリアなど同じみの産地。この肉も高くなるのだろう。私は急激な円安とは思わない。30年もかけて円安は進んできたと思う。財政破綻をそのままにして借金で政治を行ってきた自民党の政策の円安の理由であるから。ここにきて自民党政治の終末観が漂う。借金を続けていれば信用が無くなる。円の信用が無くなっての円安である。自民党の政治をこのまま続けても日本御国民お生活は苦しくなるばかり。苦しくなったとはいえ政府の援助もままならない。政府に金が無いのだから。【援助自体が借金なのであるから】

老後 遺言書4660
「 急速な円安による輸入価格上昇の波が、仙台名物の牛タンにも押し寄せつつある。」

この流れが日本の全家庭に波及する。仙台に行くととにかく牛タンの料理店が多い。舌を食べるのだから牛の体をこんなにも日本人は食べているのかと不思議であった。私など高価な和牛など何年も食べていない。数年に一度年末のご贈答品で我が家にやってきた牛肉を賞味するだけ。普段は全て輸入肉を食べている。アメリカ、オーストラリアなど同じみの産地。この肉も高くなるのだろう。私は急激な円安とは思わない。30年もかけて円安は進んできたと思う。財政破綻をそのままにして借金で政治を行ってきた自民党の政策の円安の理由であるから。ここにきて自民党政治の終末観が漂う。借金を続けていれば信用が無くなる。円の信用が無くなっての円安である。自民党の政治をこのまま続けても日本御国民お生活は苦しくなるばかり。苦しくなったとはいえ政府の援助もままならない。政府に金が無いのだから。【援助自体が借金なのであるから】

~日本の金融サイコパスの元凶~

なんという思考である事か。30年も借金で政治を行うという事実がサイコパスそのものである。金融がサイコパスなのである。30年もサイコパスを続けてきて国民も馴染んできた。サイコパスな空気が日本に蔓延してきた。サイコパスな事件が起きてもそれほど驚かない土壌が日本に出てきた。安部が118の嘘を言っていたことが明らかになっても国民はそれほど驚かない。モリカケ桜と言う万巻サイコパスな事件が明らかになっても国民の驚きが究極になったようではない。日本の土壌がサイコパス化しているから。サイコパスが日常化している。日常の事件と平然としていられるのだろう。安部、菅がサイコパスであると考えてきたが自民党そのものが30年前からサイコパスに染まっていた。【官民そろってサイコパスが円安の原因である】

いまサイコパスとして世界を騒がせているのはロシアのウクライナ侵攻だろう。戦争はサイコパスそのものである。あらゆるサイコパスの要件を満たしている。サイコパスの最終は戦争である。~良心が異常に欠如している. 他者に冷淡で共感しない、慢性的に平然と嘘をつく行動に対する責任が全く取れない. 罪悪感が皆無.口が達者で表面は魅力的~を全て映像化して世界に示してくれるのが戦争。サイコパスの終着は破壊で終わる。プーチンもこのような20世紀の戦争をレトロに再現して何が嬉しいのか。プーチンは時代遅れのサイコパスである。サイコパスには生産は無い。破壊だけである。話は飛ぶが日本の不倫にも生産は無い。当事者のセックスの喜びだけ自己中心他人には冷淡な行動で終いの破壊は有責と認められた当事者の破綻だけである。人によっては全てを失うらしい。子供の養育権を失い、経済的にも夫を失い、両親でさえ不貞には厳しく実家から離縁されるケースが多い、友人も去り一人でパートをしながら慰謝料を払う日々と言う生活を余儀なくされている場合が多い。【償いの日々を送るしかない】

安部、菅に散散破壊されたが民主主義はまだ残っているようだ。常識も残っている。不倫者を有責と認めるのは社会の常識である。不倫をしない三分の二の家族が今の社会を支えているのか。不倫は家庭を壊す。生産拠点は大企業ではなく家庭であると思考している私にとって一つの家庭の崩壊は国にとって損害であると断定している。シングルマザー、シングルフアウザーでなく健全な家庭が国の基盤であると考える。家庭を壊すのは大罪である。一つの家庭を壊して200万だとか300万の賠償金で済ませるのは損失額から言っても少なすぎると思う。少なくとも当人の年収1年分で保障するべき。当人の年収の違いでばらつくが慣例としてこれを常識にしてもらいたい。不倫者と白眼視されてつらくなり自主退社するのは自業自得。社会の目にも力がある。【ゲスにならないように身を正すのは常識として身に付けてもらいたい】

安部賛歌百二節十章

【援助自体が借金なのであるから】
【官民そろってサイコパスが円安の原因である】
【償いの日々を送るしかない】
【ゲスにならないように身を正すのは常識として身に付けてもらいたい】

(黙)

~日本の金融サイコパスの元凶~

なんという思考である事か。30年も借金で政治を行うという事実がサイコパスそのものである。金融がサイコパスなのである。30年もサイコパスを続けてきて国民も馴染んできた。サイコパスな空気が日本に蔓延してきた。サイコパスな事件が起きてもそれほど驚かない土壌が日本に出てきた。安部が118の嘘を言っていたことが明らかになっても国民はそれほど驚かない。モリカケ桜と言う万巻サイコパスな事件が明らかになっても国民の驚きが究極になったようではない。日本の土壌がサイコパス化しているから。サイコパスが日常化している。日常の事件と平然としていられるのだろう。安部、菅がサイコパスであると考えてきたが自民党そのものが30年前からサイコパスに染まっていた。【官民そろってサイコパスが円安の原因である】

いまサイコパスとして世界を騒がせているのはロシアのウクライナ侵攻だろう。戦争はサイコパスそのものである。あらゆるサイコパスの要件を満たしている。サイコパスの最終は戦争である。~良心が異常に欠如している. 他者に冷淡で共感しない、慢性的に平然と嘘をつく行動に対する責任が全く取れない. 罪悪感が皆無.口が達者で表面は魅力的~を全て映像化して世界に示してくれるのが戦争。サイコパスの終着は破壊で終わる。プーチンもこのような20世紀の戦争をレトロに再現して何が嬉しいのか。プーチンは時代遅れのサイコパスである。サイコパスには生産は無い。破壊だけである。話は飛ぶが日本の不倫にも生産は無い。当事者のセックスの喜びだけ自己中心他人には冷淡な行動で終いの破壊は有責と認められた当事者の破綻だけである。人によっては全てを失うらしい。子供の養育権を失い、経済的にも夫を失い、両親でさえ不貞には厳しく実家から離縁されるケースが多い、友人も去り一人でパートをしながら慰謝料を払う日々と言う生活を余儀なくされている場合が多い。【償いの日々を送るしかない】

安部、菅に散散破壊されたが民主主義はまだ残っているようだ。常識も残っている。不倫者を有責と認めるのは社会の常識である。不倫をしない三分の二の家族が今の社会を支えているのか。不倫は家庭を壊す。生産拠点は大企業ではなく家庭であると思考している私にとって一つの家庭の崩壊は国にとって損害であると断定している。シングルマザー、シングルフアウザーでなく健全な家庭が国の基盤であると考える。家庭を壊すのは大罪である。一つの家庭を壊して200万だとか300万の賠償金で済ませるのは損失額から言っても少なすぎると思う。少なくとも当人の年収1年分で保障するべき。当人の年収の違いでばらつくが慣例としてこれを常識にしてもらいたい。不倫者と白眼視されてつらくなり自主退社するのは自業自得。社会の目にも力がある。【ゲスにならないように身を正すのは常識として身に付けてもらいたい】

安部賛歌百二節十章

【援助自体が借金なのであるから】

【官民そろってサイコパスが円安の原因である】

【償いの日々を送るしかない】

【ゲスにならないように身を正すのは常識として身に付けてもらいたい】

(黙)

老後 遺言書4659

老後 遺言書4659

「日本の政府はサイコパスに対する対策が無い」

やはり今サイコパスの最大現象はロシアのウクライナ侵略と言う戦争である。戦争はサイコパスの花である。最大にサイコパスを披歴する。サイコパス現象は破壊である。戦争がサイコパスである最大の理由はこの破壊である。戦争の生産力は貧しい。戦争は止めるしか仕方がない。戦争に生産力が無いのであるから。戦争に伴い技術、科学力の進化がる場合もあるが生産力の数倍も破壊するのであるから止めるしかない。プーチンと安部は何やら散散利用されたが仲間関係も見えた。私は二人の関係はサイコパス気質であると見ている。プーチンは安部ほど馬鹿ではない。安部を三下扱いしていた。【小物であるが安部ほどサイコパスを具現している男は居ない】

サイコパスは反社で破壊である。国益にはまるでならないことは安部の政治の7年6か月で充分に国民は見ただろう。安部が国益になったことを探すのは苦労する。何もなかったのではないかと今は考えている。安部は小物である。7年6か月首相を勤め上げた大宰相である。人間としての重みをどこかに付けてもいいではないか。その重みが安部には全く感じられない。三流大学出身の偏差値の低い男のままである。菅も待った同じ高官を歴任した割に人間としての重みが無い。よく言えば庶民的三流大学出身の偏差値の低い普通の男である。それでサイコパスが国に多大の損害を与えていることは多くの出来事で証明されている。司法がサイコパスと言う犯罪を認知しているのか、少なくともサイコパス満開の世相を見て危険感を感じているのか曖昧を通り越して実感しているかが問題である。コロナの10倍サイコパスは日本に害を与えている。元首相がサイコパスであるからその政治もサイコパスであった。安部が首相であった時代どれだけサイコパスが国民の中に行き渡ったか。【その答えが今民間で満開性犯罪と言うサイコパスである】

岸田首相などもとよりサイコパスを認知していない。それで岸田の政治は児戯になる。問題の根本を外しているのだから。岸田の政治は安部、菅のサイコパス政治と岸田自身が声明を発している。サイコパスがサイコパス対策などできない。今日もニュースで東京の感染者数を発表していた。先週より数が減ったとか。こんなのがコロナ対策なのだろう。サイコパス対策は一切行われていない。コロナの10倍の災害であるというのに。まず民間で行われているサイコパス犯罪の対策が必要である。不倫は国民お3割であると言われている。膨大な数の家庭が日々失われている。妻が他の男に足を広げればだいたい家庭はつぶれる。今行われている不倫は何十万回に達しているのだろう。家庭の崩壊は国家の生産拠点の崩壊である。不倫を少なくするのが不倫対策ではないか。司法が不倫を犯罪であると明確に認知しなければならない。【国家の生産基地確保のために】

いま世界はサイコパスで荒れ狂っている。ロシアのウクライナ侵攻という最高のサイコパスが行われている。戦争はサイコパスのあらゆる要件を満たしている犯罪である。世界はまずロシアのウクライナ侵攻をサイコパスと認めなくてはいけない。それがこの戦争を分析して総括する入り口である。街角で女子高校生のスカートの下を盗撮すこととロシアがミサイルでウクライナの都市を爆撃することが同じ思考回路で行われている。プーチンのウクライナ侵攻と日本で盛っている不倫は同じ思考回路で発生している。自己中心、他人には冷淡な思考で行われる行為である。罪悪感はまるでない。日本では不倫を中心としたサイコパスがウクライナの戦争のように燃え盛っている。youtubeを見るとあらゆる種類の性犯罪が見られる。それらは全てサイコパス。政府が国の安全と国民の命を守るのが仕事であるというならまず行わなければならないことはサイコパス対策である。命が多数失われているだろう。いじめによる自殺も死亡である。いじめがサイコパス。司法もこの犯罪を正当に分析して対策を考える。【日本でサイコパスが燃え盛っている理由は安部元首相が全身サイコパスで官邸から民間にサイコパスが流れているから】

ソース画像を表示

~ロシアのウクライナ侵攻は最大のサイコパス~

安部賛歌百二節九章

【小物であるが安部ほどサイコパスを具現している男は居ない】

【その答えが今民間で満開性犯罪と言うサイコパスである】

【国家の生産基地確保のために】

【日本でサイコパスが燃え盛っている理由は安部元首相が全身サイコパスで官邸から民間にサイコパスが流れているから】

(黙)

老後 遺言書4658

老後 遺言書4658

「サイコパスは一瞬」

不倫に陥る顛末を読んでいると不倫に至る過程が一瞬である事もある。酒に酔ってホテルに直行セックスの関係に陥るなどよく出てくる話。パソコンのアプリで付き合い始めるのも間男との結合も一瞬と言えるほど早い。このように官民サイコパスになるのも一瞬である時がある。それで普通の性犯罪としてyoutubeを賑わせている。朝食の話をするようにyoutube で報道されている。サイコパスは不変なのである。普通の生活をしている私たちにとってサイコパスは異常な行動である。普通に道を歩いている人が急に女性に抱き着いて胸を触るなどあり得ない。この性犯罪で逮捕されている例がしばしば報道されている。極めて強い衝動に駆られるのだろう。極めて強い衝動がサイコパス。【安部の強い衝動から行われたモリカケ桜がサイコパス】

犯罪に名称がつくと説明しやすい。モリカケ桜の名称は曖昧である。強姦犯と言うような名前が付くと話しやすい。私はモリカケ桜にサイコパスと言う名前を付けた。それで辺りを見回してみると官民そろってサイコパスが満開なのである。異常が満開。異常に次ぐ異常で国民は何が正常か見極めがつかなくなっている。菅の学術会員6名認可拒否は異常だろう。政府から異常が民間に降り注いでいる。民間は性犯罪、不倫でサイコパス満開。官民サイコパス一色の態。国民は曖昧になっている常識、民主主義に正義を求めてもらいたい。安部菅の最大の罪悪は民主主義をボロボロにしたこと。それでも民主主義はいまだに残っている。常識は昔、縄文時代からの物が残っている。サイコパスに対抗するものは常識と民主主義という事。政府のサイコパス政治に怒りを寄せる国民の声は常識から立ち上がったものである。戦後一貫として教育された民主主義から立ち上がった。サイコパスは破壊である。それは不倫の始末を見ればわかる。不倫者の徹底した敗北である。不倫者が全てを失う様相が一般的である。官邸のサイコパス犯罪も全てが失われる予想が出来る。【これは国の存亡にかかわる大事件になる】

サイコパスには生産性が無い。栄華の果ては生産性の喪失。安部の権力の栄華もここへ来て弱まったとはいえ安部は権力の残存によっていまだ社会に自分の声が届くと錯覚してしばしば問題発言をしている。社会の反応はほとんど冷笑だろう。今だ錯覚するところが三流大学出身で偏差値の低いことを物語っている。サイコパスで得た権力は民主主義の中で掴んだ権力ではない。安部の権力そのものが架空。民主主義を根っこにした権力等一つも存在しないだろう。法治が決めた権力しばしば憲法違反の権力もある。安部は在任中から生産が乏しい。安部の行った生産を探したが今の私には見つからない。外交が安部の生産ともてはやされていたが辞任後安部の生産は全く見つからない。北方領土の失敗は大きく取り上げられたが外交の成果は曖昧にして終わっている。トランプとの友好にもさしたる生産は無い。高価な兵器を買わされたくらいが記録に残っているだけ。安部外交当初の拉致家族奪還以降失敗だけだろう。プーチンとは話もあったような感覚であったがプーチンの世界からのパッシングで安部も逃げ出したようだ。安部とプーチンの了解点はいかがなものか。【双方サイコパスだけは同感したのでは】

~安部の朋友 プーチンの夢は安部の夢~

不倫の場合で見たようにサイコパスなるのも一瞬である事がある。その瞬間も個々に自覚があるはず。性犯罪では頻繁に見られる。気に入った女を付け回し一人になった時襲い掛かるのが瞬間サイコパスだろう。こんなニュースyoutubeに溢れている。不倫の方は大人の遊びであるのでそれなりに時間がかかるのが一般的。間男に甘い言葉を懸けられて徐々に引かれていく過程の時間は人それぞれ。最初に股を開いた時がサイコパスへの入り口か。不倫を考え始めた時が入り口か。これが全てを失うという結論にまっしぐらに向かう入り口である。女にとって子供の養育権を失うのはつらい事。経済の源である夫を失う。両親からも多くの場合不倫を認めるものは居ない。直接有責で賠償金を求められる。知人、友達を失うことが多い。務めている会社でさえ有責が決まれば解雇されるのが普通。パートで賠償金を払う状態になることが多い。不倫をしなければよかったと償いの日々。男の浮気も大同小異。不倫によって解雇に至ることが少なくない。周囲から白眼視されて職に留まるのもつらい。【一瞬で入れる不倫とサイコパス、どう考えても常識の世界では敗者】。ものを考える人がなぜどう見ても敗者になる道に進むのだろう。一時の快楽に酔うのも人間という事。

安部賛歌百二節八章

【安部の強い衝動から行われたモリカケ桜がサイコパス】

【これは国の存亡にかかわる大事件になる】

【双方サイコパスだけは同感したのでは】

【一瞬で入れる不倫とサイコパス、どう考えても常識の世界では敗者】

(黙)