老後 遺言書4657

老後 遺言書4657

「嘘つきの『安部は逮捕』と言うと逮捕されるのか」

いよいよ警察国家になる準備の段階に来たのか。他人の誹謗の刑罰が厳しくなるという話を毛バ部氏が放映していた。それを聞いた時はそれほどの大事だとは気が付かなかったが毛バ部氏は憤慨して話していた。「嘘つきの安部は逮捕されてしまえ」は誹謗でありそうだがこのために逮捕、罰金が科されるなど世の中ひっくり返る事件である。安部に対しては何を言っても誹謗にならないという自信がある。安部の犯罪は全てが事実なのであるから。あること無い事を言うから誹謗になるのだろう。事実を言って罪になるのか。日本の法治が厳正に答えを出してくれるのか。【まさか『嘘つきの安部は去れ』と事実を言って逮捕は無いだろう】。これが常識。

~能力の低いサイコパス~

この常識を散散破綻させたのが安部、菅。慣例主義が政治の世界になる。慣例がだいたい常識の主要要素。安部、菅はこの慣例を無造作に破壊し続けた。これまで政治が続けてきたことはこれまで上手くいった政策の総体が慣例。慣例を守るとそれほど間違いがない。それを部分部分訂正しながら政治は続いてきた。縛られると必ず修正の必要が起きる。現行の法治、憲法の施行修正が必要であるものもたくさんある。コロナ対策で縛られて対策が取れなかったことは国民が見ている。日本方式、保健所を頂点とする対策では新たな病原体に対抗できなかったことを日々国民は感じた。安部は改革と言う。訂正であるが自己中心の権力掌握の面だけ慣例破壊。日銀の金融政策が最大であるが慣例を無視した政策が続けられた。現在の安部の金融政策の評価は地に落ちているだろう。アベノミクスを振り返る経済家が激減している。アベノミクス当初から猛烈に反対していた経済学者が居た。「こんな経済は破綻する」とその学者は言ってアホノミクスと言う名前を付けて世間に流布された。アベノミクスを成功例とする経済学者は激減している。【アベノミクスは日本の経済再構築に結びつく政策ではなかった】

私は日本の経済再構築は借金を返済していくしか方法は無いとこのブログを書き始める前から確信してきた。この視点から見ると政府の金融政策、日銀の金融政策は児戯に等しいと見えた。金融行政のサイコパスの話である。日本の借金政治でサイコパスが世間に猛烈に拡散したと私は考える。激甚と言えるほど今世間では各種の性犯罪が現れている。官民ともにサイコパス犯罪が盛んである。民間で行われるサイコパスは性犯罪、不倫である。政府のサイコパスの最大がモリカケ桜である。自己中心他人には冷淡なのである。少しでも罪悪感があるならモリカケ桜は出来ない。【究極サイコパスの要件反社である】

それでやはり題材で言いたかったところから遠く外れてわき道に入ってしまった。毛バ部女史が大層怒っていた名誉棄損30日から一年、1万円から30万円 加害誹謗 誹謗中傷 違法性租借なんとおどろおどろしい侮辱罪の改正文であることか。名誉棄損の法令を改変して厳しくした法案の事である。毛バ部女史の怒りはだいたい共感している。全て共感しているのではないか。加害誹謗 誹謗中傷 違法性租借が改正されて自民優勢の国会で通過してしまえば「安部の馬鹿」当たりでも厳罰が与えられる。逮捕も可能な改正案の組み立てでないか。「安部の馬鹿」「安部の嘘つき」は事実であるというのに。この改正案がサイコパスである。常識を見ても、慣例を見てもその上を行くサイコパスである。これが民間に流れて性犯罪、不倫満載の世間になっている。サイコパスが公で認められている。【モリカケ桜と言うサイコパスを自ら公が行っているのだから】

安部賛歌百二節七章

【まさか『嘘つきの安部は去れ』と事実を言って逮捕は無いだろう】

【アベノミクスは日本の経済再構築に結びつく政策ではなかった】

【究極サイコパスの要件反社である】

【モリカケ桜と言うサイコパスを自ら公が行っているのだから】

(黙)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中