老後 遺言書4664

老後 遺言書4664

「日本の起業家の質」

日本の起業家は世界最高の質を持っていると思っていた。それが出てくる数字を見てみると日本御経済は世界水準で中ごろ随分底辺に近づいている数字もある。日本の経済人は三流大学出身の偏差値の低い普通のサラリーマン程度中クラスである事が現実である。これはちょうど安部、菅の出身校。安部のサイコパス政治での劣化が経済人たちにも流れているのか。世の中の劣化は国民も含めて底辺に向かっている。岸田内閣の支持国民の過半数が劣化を数字的に表している。自民党政治は円安で終わるだろう。安部、菅が出てきて自民党政治も終わりである。サイコパス政治を続けても終わりは破綻しかない。終わりは破綻などと静かなものにはならないだろう。破壊と言える激烈な形になるだろう。多数壊れる。自民党が70年間続けてきた嘘の政治が爆発する。ロシアのウクライナ侵略を同情しているときでない日本でも今戦争が起きている。【円安が進むと日本御国民もウクライナの市民と同じ激烈な痛みの伴う災害に見舞われる】。日本の生産性を落としているのがサイコパスな不倫である。

昔は企業が夢の頂点であった。松下、まだ名前がすぐに出てくる。私たちの年代は戦後の復興の全てを見ている。町工場であった企業が大企業になっていく様を何度も見ている。企業内の発明、開発が急伸長の源であった。発明、開発が経済復興の源泉であった。多数の企業が浮上してそれぞれが業界の最先端に上り詰めて最先端で争っていた。

~敗戦により焼け野原となった日本は、すべての物が不足する中、激しいインフレに見舞われながらもたくましく復興し、10年ほどで戦前の経済規模にまで回復しました。戦勝国の賠償要求が軽かった事は、幸運でしたし、政府(GHQ)が新円切り替え、経済民主化等を断行し、傾斜生産方式等を採用したことなどが奏功したとも言われています。

 加えて、日本国民が頑張ったことが大きかったのでしょう。日本人は戦前から教育水準が高く、勤勉な国民性もあり、優秀な労働力でした。工場は焼けてしまいましたが、日本人の優秀さまで失われてしまったわけではなかったのです。

 戦後10年ほどで復興を成し遂げた後、1973年までが高度成長期と呼ばれる時期です。次々と新しい工場が建ち、生産力が急激に増し、人々の暮らしは急激に豊かになって行きました。毎年10%近い経済成長で、敗戦国から一気に「世界第二の経済大国」に「のし上がった」のです。~【日本人が労働力として優秀だった】

道は無限にある

~経営の神様、国民の希望であった~

「日本は世界一」と自慢していた時期から現在のおおむね世界の中ほどまで落ちたについては思考する必要がある。政治が経済力維持に何もしていないように見えるのは私だけか。政治が猛烈に動いてせめて世界のトップグループにいるように努力した形跡が見えないのである。日本が高度成長期を終わる時政治は何おしたのだろうか。政治の方から検証する必要がある。見事にずこけたというしかない。どうやら安部、菅が出てきて日本がずっこけたと判断するのは早計かもしれない。自民党の中に原因があるかもしれない。30年間財政崩壊したまま政治を続けていた責任をだれが持つのか。これで自民党政権は終わったと私は判断するが果たしてそれでいいのか。【借金を続けていたら円安は止まらない】

日本の起業家の質が低いため日本の生産力が上がらないと思えないのである。政治家のモリカケ桜の対処の顛末を見ているとどうしても政治家の質の方が低いのである。高度成長期が終わった時政治家は何をしたのか事実を掴まなければ私の理論の展開が見えなくなる。【サイコパスは私が認識した言葉である】

安部賛歌百三節四章

【円安が進むと日本御国民もウクライナの市民と同じ激烈な痛みの伴う災害に見舞われる】

【日本人が労働力として優秀だった】

【借金を続けていたら円安は止まらない】

【サイコパスは私が認識した言葉である】

(黙)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中