老後 遺言書4699

老後 遺言書4699

「出生81万人 少子化加速」国推計より6年早く到達

朝日新聞の第一面。副題の表記少子化加速の現実をより明瞭に表している。少子化が日本の問題になって何年たっている。数十年経っているだろう。世界第二の経済大国時代の人口爆発以降少子化になったのではないか。それだけ素早く政治が劣化したという事。だいたい出来上がったものを自民党が維持できなかったことが今の日本ではないか。政治が適切であったら出来上がったものを維持することくらい難しくないと思うのだが。自民党の政治が劣悪でそのレベルに達していなかったという事ではないか。安部、菅は三流大学出身で偏差値が低いが当時の政治家はどうであったのか。もう少し頭の良い政治家もいたように感じていたが。それにしても社会に対する自民党の政策は戴けない。まず勝ち取ったものの保全が政策の中心になるのだろう。そういう政策を見たことが無い。今全てが三流に落ち込んでいる。【これは全て自民党の政策不全である】

第25回参院選の結果をうけて 安倍総裁記者会見(2019.7.22)

~自民党も審議している その結果どうして借金で国を経営する政策が出てくるのだろう。借金はサイコパス~

第25回参院選の結果をうけて 安倍総裁記者会見(2019.7.22)

「世界第二の経済大国を三流国に落としたのが自民党が審議した政策が間違った。造幣局で円を刷って政治をやるようになって何もかも間違う」

少子化は自民党の勤務評定である。成績表なのだろう。国推計より6年早く到達ではあまり成績は良くない。六年も早く到達したという事は底辺の成績ではないか。自民党の偏差値は非常に低い。40年どんな仕事をしてきたか少子化加速では平均に届かない。自民党の政治には将来夢や希望を育むという成果が見られない。下がるという事は国に希望を持てないことでそのために子供を産むという国力の底辺を守ることが出来ない。少子化を防ぐには国が夢と希望を持たせる動因を作る事だろう。私は国力の基礎は家庭であると信じている。家庭は労働力の供給場所である。子供の教育は労働のスキルを高める基礎作業。国家の政策は子供の教育で決まるのである。子供の教育に足を付けて政策が岸田の骨太政策にあるか。岸田の政策には子供の教育についての言動を探したが見つけられていない。確かに儲かっている所から国民に金が渡るという政策は子供の教育にも影響を持つだろう。問題はこの政策が実現できるかどうかである。岸田はこの政策にのめり込んで少なくとも8割は成功、実現して欲しい。必死に取り組むべし。【岸田の支持率が66パーセントとか 何もやっていないのにこの数字信じられるか】。国民は何を見ているのか不思議。

国民の目が曇っている。破綻した財政を造幣局で円を刷って補充するというサイコパスに従順に従っているからだろう。確かに借金でなければ生きていけないと国民も思っている。借金、サイコパスの末は破綻である。私には66パーセントの国民が破綻に向かっている地獄図が見える。地獄に向かう将来は暗いだろう。日本の少子化は国民の心の反映。暗い将来に向けて子供を作る気になれないから少子化なのだろう。これくらいの心理誰もが読める程度。私は不倫の盛況も暗い世の中にある国民の心の乱れであると見る。国民の三割が不倫をしているという数字はただ事ではない。政界の破綻した財政を借金で補充するというサイコパスも民間の不倫を柱としたあらゆる種類の性犯罪も同じサイコパスであるという思考を基に4699のブログを書いている。当世稀代の悪人の安部を題材にできるので書きやすい。【三流大学出身で偏差値の低い安部がなぜこれほどの悪人になれたのかが最近私の頭をよぎる最大の疑問点である】

「国推計より6年早く到達」、意外に少子化のスピードが速い。私は日本の面積でならマキシマム1億人くらいが適正ではないだろうかと思っている。それで数だけ見ているとそれほど問題意識が無い。それでも少子化の速さは気になる。急速にサイコパスの破綻に向かっていると見ると気になるだろう。円安の困難で日本の人口が半分に減少するとまで予想している。家庭の生活がそこまで破綻する規模の災難になるという危機感がある。食べられ無くなれば人は死ぬのである。なぜここまで危機感を持つかと言うと借金がやめれれない日本は円安も止められない。無限大に破綻の中に飛び込む状態。コロナの終息はワクチンで防ぐという一応道筋は立っているが円安を止める道筋は無限大に飛びこむほど虚無の世界で方法は立っていない。要するに借金を止めるという事に国民は何時思いつくかである。自民党の責任であるというのはたやすいが自民党が消えてしまえば責任を取るところが無くなる。66パーセントの借金政治を支持している国民しか責任を取るところが無い。要するに国民全体が責任を取らなければならない。責任を取らなくてもいい国民は一人もいない。【66%も国民の責任、残りの国民は66パーセントを出したという責任である】

安部賛歌百十六節九章

【これは全て自民党の政策不全である】

【岸田の支持率が66パーセントとか 何もやっていないのにこの数字信じられるか】

【三流大学出身で偏差値の低い安部がなぜこれほどの悪人になれたのかが最近私の頭をよぎる最大の疑問点である】

【66%も国民、残りの国民は66パーセントを出したという責任である】

(黙)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中