老後 遺言書4657

老後 遺言書4657

「嘘つきの『安部は逮捕』と言うと逮捕されるのか」

いよいよ警察国家になる準備の段階に来たのか。他人の誹謗の刑罰が厳しくなるという話を毛バ部氏が放映していた。それを聞いた時はそれほどの大事だとは気が付かなかったが毛バ部氏は憤慨して話していた。「嘘つきの安部は逮捕されてしまえ」は誹謗でありそうだがこのために逮捕、罰金が科されるなど世の中ひっくり返る事件である。安部に対しては何を言っても誹謗にならないという自信がある。安部の犯罪は全てが事実なのであるから。あること無い事を言うから誹謗になるのだろう。事実を言って罪になるのか。日本の法治が厳正に答えを出してくれるのか。【まさか『嘘つきの安部は去れ』と事実を言って逮捕は無いだろう】。これが常識。

~能力の低いサイコパス~

この常識を散散破綻させたのが安部、菅。慣例主義が政治の世界になる。慣例がだいたい常識の主要要素。安部、菅はこの慣例を無造作に破壊し続けた。これまで政治が続けてきたことはこれまで上手くいった政策の総体が慣例。慣例を守るとそれほど間違いがない。それを部分部分訂正しながら政治は続いてきた。縛られると必ず修正の必要が起きる。現行の法治、憲法の施行修正が必要であるものもたくさんある。コロナ対策で縛られて対策が取れなかったことは国民が見ている。日本方式、保健所を頂点とする対策では新たな病原体に対抗できなかったことを日々国民は感じた。安部は改革と言う。訂正であるが自己中心の権力掌握の面だけ慣例破壊。日銀の金融政策が最大であるが慣例を無視した政策が続けられた。現在の安部の金融政策の評価は地に落ちているだろう。アベノミクスを振り返る経済家が激減している。アベノミクス当初から猛烈に反対していた経済学者が居た。「こんな経済は破綻する」とその学者は言ってアホノミクスと言う名前を付けて世間に流布された。アベノミクスを成功例とする経済学者は激減している。【アベノミクスは日本の経済再構築に結びつく政策ではなかった】

私は日本の経済再構築は借金を返済していくしか方法は無いとこのブログを書き始める前から確信してきた。この視点から見ると政府の金融政策、日銀の金融政策は児戯に等しいと見えた。金融行政のサイコパスの話である。日本の借金政治でサイコパスが世間に猛烈に拡散したと私は考える。激甚と言えるほど今世間では各種の性犯罪が現れている。官民ともにサイコパス犯罪が盛んである。民間で行われるサイコパスは性犯罪、不倫である。政府のサイコパスの最大がモリカケ桜である。自己中心他人には冷淡なのである。少しでも罪悪感があるならモリカケ桜は出来ない。【究極サイコパスの要件反社である】

それでやはり題材で言いたかったところから遠く外れてわき道に入ってしまった。毛バ部女史が大層怒っていた名誉棄損30日から一年、1万円から30万円 加害誹謗 誹謗中傷 違法性租借なんとおどろおどろしい侮辱罪の改正文であることか。名誉棄損の法令を改変して厳しくした法案の事である。毛バ部女史の怒りはだいたい共感している。全て共感しているのではないか。加害誹謗 誹謗中傷 違法性租借が改正されて自民優勢の国会で通過してしまえば「安部の馬鹿」当たりでも厳罰が与えられる。逮捕も可能な改正案の組み立てでないか。「安部の馬鹿」「安部の嘘つき」は事実であるというのに。この改正案がサイコパスである。常識を見ても、慣例を見てもその上を行くサイコパスである。これが民間に流れて性犯罪、不倫満載の世間になっている。サイコパスが公で認められている。【モリカケ桜と言うサイコパスを自ら公が行っているのだから】

安部賛歌百二節七章

【まさか『嘘つきの安部は去れ』と事実を言って逮捕は無いだろう】

【アベノミクスは日本の経済再構築に結びつく政策ではなかった】

【究極サイコパスの要件反社である】

【モリカケ桜と言うサイコパスを自ら公が行っているのだから】

(黙)

老後 遺言書4656

老後 遺言書4656

「 既婚男性が「離婚したい・妻と別れたい」って言っているのは本心かもしれませんが、それを実際に行動に移す人って……おそらくわずかですよね。それに、かりに不倫ののち再婚できたとしても、誰かを傷つけた上での結婚って……果たして幸せなのかという気もしちゃいます。」

私は今不倫物にはまっている。読み物としてそのもの自身面白いのだが不倫がサイコパスそのものであるのでサイコパスに興味を持っている所もあり現在目が離せない。不倫にサイコパスを認めるとそれは政府のやっているサイコパス犯罪に繋がる。不倫とモリカケ桜がつながるなどちょっとした日常の転換だろう。見方を変えると目に見える景色も変わる。岸田が唱える円安の理由は嘘である。岸田に言わせるとロシアのウクライナ戦争が円安の原因であると。事実は自民党政治の終焉である。転換である。財政破綻で30年間借金で政治を続けてきた自民党政治の黄昏。岸田がどうしても円安の原因をロシアのウクライナ戦争にしたい理由が分かるだろう。岸田も自民党議員である。日銀も円安対策を放棄すると黒田氏が言っていた。円安も寧網に日本を襲ってくるだろう。【何より大切な日本人の生活が困窮してくる】

円安と不倫がここで結びつく。共にサイコパス。それで不倫の研究は日本の経済の勉強になる。サイコパスと言う無慈悲で無残な犯罪を研究することが円安対策にもなるという事。まずやることは岸田が円安の理由を破綻した日本の政治であると事実を直視することである。借金を続けていたら信用が無くなるという事。永遠に借金は続けられない。自民党の政治では世界から信用される国になれない。自民党の終わりが見えてきたという事は日本にとって慶賀すべき事件。自民党が終わり新しい世界に入れるという時期が今なのである。【夢も希望もある世界になって欲しいと毎日遺言書を書いている私の希望である】

~自民党政治は安部が出てきてお仕舞~

サイコパスを少なくするのが夢と希望のある世界に入れる重要なポイントである。まず自民党が行っている官邸のサイコパスな犯罪を終わりにする。モリカケ桜を詳細に認知して誤りを正す事。安部、菅は一つの時代を終わるにあたって重大な仕事をした。サイコパスと言う悪を世間に放ち実際国民に見えるモリカケ桜と言う犯罪を提供した。サイコパスは不倫と同じ完全に世間から消えるということは無い。少なくするところが肝要。私は不倫物の熟読で多くの悲惨な場面を見てきた。サイコパスがどのような結果になるのかを読んできた。悲惨になるのは不倫の当事者、不倫する人間である。自業自得。理性が飛んでしまうのが不倫。理性が無くなると社会から外される。外れた不倫者に対する社会の目は厳しい。それだけの良識が残っているのが日本の幸せと言える。日本には厳然とした常識がある。国民の三分の二は不倫をしない。こういう人が社会を作っている。それにしても社会の3割が不倫しているのは多すぎるだろう。官邸が率先してサイコパスを行い民間を悪に誘い込む形。政府は不倫を煽っている。不倫は離婚してから行えばいい 離婚すると不倫ではなくなる。【「他人を傷つけて幸せになる」のは困難】

浮気嫁が他の男に股を広げる、浮気夫が若い女を妊娠させるとだいたい家庭は壊れる。不倫人口3割と言う話が普通に話されている。膨大な家庭崩壊が続いている。それは数字で表れているだろう。日本の生産力がこの30年年を追うごとに衰微している。政府は大企業の手当てを経済対策としている。生産力の拠点は家庭である。大企業も家庭に頼っている。労働力は健全な家庭から出てくる。家庭の減少は国家の損失。なぜ政府は家族の減少に対策を持たないのか。もう一つ家庭の減少の理由がある。それは政府の行うサイコパス政治。モリカケ桜はサイコパスそのもの。まず政府がサイコパスの供給を止めること。民間のサイコパスは不倫を中心とした性犯罪の嵐になっている。政府がサイコパスを民間に供給するなど世界的な恥。いま世界のサイコパスはロシアのウクライナ侵攻である。戦争は最大のサイコパス。自己中心で他人には冷淡。犯罪を犯しているという理性が完全に消えないと戦争は出来ない。世界は置いておいて日本のサイコパスを正面に据えて対策が必要。【まずサイコパスの安部を社会から除去すること】

安部賛歌百二節六章

【何より大切な日本人の生活が困窮してくる】

【夢も希望もある世界になって欲しいと毎日遺言書を書いている私の希望である】

【不倫は離婚してから行えばいい 離婚すると不倫ではなくなる】

【まずサイコパスの安部を社会から除去すること】

(黙)

老後 遺言書4655

老後 遺言書4655

「お前の発言問題ないんかい、俺の言うことだけ問題あるんかい、こらぁ」 この音声は2021年9月、橿原市議会で議長を務めていた日本維新の会奈良県総支部幹事長の原山大亮議員のものです。」

維新の会の破廉恥ぶりが報道された。維新の破廉恥は度々報道されて世論の評価もそれなりに固まってきている。「お前の発言問題ないんかい、俺の言うことだけ問題あるんかい、こらぁ」がサイコパス発言である。自己中心、他人には冷淡な発言。人の暴言は全てサイコパスになる。維新の関係者に度々暴言がある。社会が暴言と認める発言である。維新の議員たちの言葉は十分に現行の法治でも問題になるものが多い。常識の上を飛ぶ発言がサイコパスである。そういうサイコパスの男たちが作る維新の会と言う政党はどのようなものか。男たちと断定したが発言はほとんど維新の党の男たちなのである。維新の会の女性でも暴言を吐いたか私は認知していない。いわゆる男尊女卑ではない。言葉だけを集めると維新の会の男たちは低俗な人たちに感じる。よく言えば庶民的。【低俗な人たちの維新の会を否定する気持ち】

維新の会で低俗と言ったら党首、副党首が低俗満載の人である。代表は大阪市長だろうか。どう見てもヤクザ。大阪府知事が副代表か。嘘、虚言の多いTVにしがみついているチャラ男。維新の党には癖の強い国会議員もいる。野党をやくざの恫喝で攻撃し続けていた人。やはりヤクザなのである。自民党より反野党。こういう人だけを見ていると維新の会はやくざの政党。原山大亮氏はいかにも維新の議員らしい。低俗、ヤクザ発言、サイコパス。ヤクザがもともとサイコパス。罪悪感が無いのもヤクザだろう。ヤクザは昔から社会の為の生産性が無い。ヤクザの恫喝に生産性があるとも思えない。生産性が無いと言ったら不倫である。自分たちの楽しみに没頭しているのが不倫であるがヤクザもこの傾向は濃厚である。自分たちだけが通じる規則を作り自分たちだけの生き方をする。ヤクザの規則は通常の法治とは相いれるものではない自己中心に凝り固まっている。【何よりヤクザは反社】。反社はサイコパスの主要要素。

~二人の顔は嫌い~

ヤクザが維新の党にぴったりするネーミングであると私は思うがそうなると反社という事になる。反社の政党など初めて出現した政党ではないか。ここまで決めつける物でもないが維新の党のこれまでの不始末の流れを見てくると反社が浮かび上がってくるのである。維新の党の全てがヤクザであるとは言えないと思う。党の役員の写真を見ている限りまともな人が多い。ただ維新の党の中で世間に知られている人の個性が問題だと言える。維新の会の国会議員のまともな質疑も聞いたことが有る。なぜ維新の党はまともな人を表に立てないのか。表にヤクザを立てている限り国民政党として支持が伸びないだろう。大阪万博にこだわっている間維新の会は低俗な政党で終わるだろう。【維新をサイコパスで分析してみると面白い】

安部賛歌百二節5章

【低俗な人たちの維新の会を否定する気持ち】

【何よりヤクザは反社】

【維新をサイコパスで分析してみると面白い】

(黙)

老後 遺言書4654

老後 遺言書4654

「壊れる度合い」

世の中に壊れるものは無数に存在する。都市のごみ集積の現場を見れば私が無数と言った意味をすぐに理解してくれるだろう。次々にごみの山が出来る。ゴミ集積地はさらに拡大して世の中ゴミの中での生活になることが予想されるほど。それを快適な生活の場にしてくれているのがどこにでもいる官僚たちである。日日の官僚の仕事の総量は巨大である。毎日官僚の仕事の山は築かれている。無数の山が出来ている。私が壊れると言った対象は人と人との関係である。人との関係が壊れる時はだいたい悲しい思いをする。それが相思相愛の関係なら別れは天地がひっくり返る思いになるだろう。ゴミは分かれの限界だろう。だいたいは目の前から消えてくれれば人の思いが残っていても忘れることは容易である。人との別れの思いはそうはいかない。思いが後に残り別れの悲しみがよみがえり苦しみは持続する。人とのつながりは会話である。【会話が途切れた時人は分かれるのだろう】

会話は人とのつながりで重要な役目をする。最重要と言える。会話は瞬時に進むことが多い。日常に近所の人と話すことが有り、友人と話すこともある。気心が知れた近所の人との話は差しさわりがある事は稀である。ほとんどそういうことは無い。私の話し相手に安部元首相が居る。直接話したことは一度もないが報道に出現する頻度が多い人なので一方的な会話なら成立する。最近は安部との会話は少なくなった。と言うか無くなった。安部が嘘をつく人だと確信したから。嘘をつく人との会話は無駄である。得るところが無い。真実の言葉に得るところはある。安部との会話の壊れる度合いはマキシマムである。それでも報道に出てくる安部の言葉には小さな突込みをすることが有る。「台湾有事は日本の有事」「核のシェアー」などまことに短い会話になった。安部に知性と言うような能力的な尊敬を持ったことが無い。私と同じ三流大学出身で偏差値の低い人である。菅も同じ偏差値が低い。偏差値の低い人の政治のコロナ対策。国民が見た通りの結果が連続している。【安部も菅も私が会話のできる人ではない】

~この写真権力に酔ってサイコパス政治をする悪人に見えないか。隣の女性はこの際無関係~

学歴で人を評価するのは微妙な感覚である。学歴が低くても得ることの多い話をしてくれる人もいる。私が好きな会話の相手は理性、知性を持った人である。学歴に関係なく世の中で人と会話をするスタイルが私である。それで安部、菅を三流大学出身と眇める言い方をする時常に違和感がある。それでも会話のできる人ではないと思いきるにはそれなりの葛藤があった。彼らの行った政治と称するサイコパスな言動を見た時心が決まった。彼らの行った政治を見るとしばしばサイコパスを感じた。二人に理性を感じたことは一度もない。二人の政治の後は破壊の残骸が累々と残されている。まず民主主義を破壊した。これは許されることではない。秩序の破壊の後も大量に残っている。破壊はサイコパスである。自己中心的に他人には冷淡に破壊するのがサイコパスである。罪悪感を持たないで破壊するのがサイコパス。官僚機構を徹底的に破壊したのも安部、菅である。何しろ公文書改ざんの悪行を行った官僚を栄転させるなど官僚の規律をずたずたにした所業だろう。このとき彼らのサイコパスを見た。今の警察庁長官は強姦犯の共犯で犯罪者である。中村と言ったかしら。サイコパス政治は今現在も続いている。【中村警察庁長官についての批判が集まら無いのもおかしいことである】。国民もサイコパスに巻き込まれている。

壊れる度合いで繋がっているのが生活ともいえる。壊れる瞬間にあるのが生活かもしれない。サイコパスは何も生産しない。サイコパスの本質は破壊である。社会の底辺にあるのは家族の生産であると見極めると不倫国民が三割と言う数字がとてつもないほど大きな数に感じられる。間男に股を広げることが家族崩壊であるという事実があるが社会全体で家族と言う生活根幹に与える影響は見過ごすことのできない。家庭の生産については一考してまた別なブログで述べようと思う。何より政府の行うサイコパス犯罪を中止すること。民間にサイコパスを流出させているのが官邸である。民間ではサイコパスの暴風雨状態。不倫など性犯罪が朝食のような軽い話題となってyoutubeなどで報道されている。モリカケ桜はやめろよと言いたい。モリカケ桜を真摯に反省しなければ官邸からのサイコパスの流出はやまない。「観光船事業 罰則強化」と新聞の報道はあったが最近の大事件でこのような方針が取られるようだ。【官邸からのサイコパス流出の方が100倍も大きな事件である】

社会の壊れる度合いが大きくなった。会話の世界も壊れが大きくなったように感じる。【家庭の崩壊は日本の崩壊】。老夫婦が支えあって道を歩く姿が尊く見える。

安部賛歌百十二節4章

【会話が途切れた時人は分かれるのだろう】

【安部も菅も会話のできる人ではない】

【中村警察庁長官についての批判が集まら無いのもおかしいことである】

【官邸からのサイコパス流出の方が100倍も大きな事件である】

【家庭の崩壊は日本の崩壊】

(黙)

老後 遺言書4653

老後 遺言書4653

侮辱罪厳罰化

事実を敵視する。名誉棄損30日から一年、1万円から30万円 加害誹謗 誹謗中傷 違法性租借なんとおどろおどろしい侮辱罪の改正文であることか。こうなると「嘘つきの安部は塀の向こうに消えろ」と書くと警察に逮捕されるのか。事実を言うと逮捕される。いくら嘘をついても逮捕されないが嘘であると批判すると逮捕される。こうなるとスターリン時代のロシアに毛沢東時代の中国に日本はなるのか。為政者の意向に沿わないと逮捕される。日本は民主主義の国なのでこの法律改正は取りやめである。万巻反民主主義である法律が出来そうだ。こんな法律より不倫の刑法的な改正が急がれる。不倫はほとんど確実に家庭を壊す。一つの家庭の崩壊の金銭的損失はいくらなのだろうか。家庭の生産能力の損失を考えていない。国の生産能力の基盤は家庭である。その割に日本の賠償金は安い。200万300万400万で家庭の崩壊の金銭的損失は埋められるのか。金があればいくらでも不倫は出来る。少なくとも不倫者の年間収入位の損害賠償にすべき。人の収入によって賠償金は変化があって当然。国民の三割が不倫をしている。【アメリカの不倫の賠償金は日本と桁が違うだろう】。不倫には30倍厳しくしてほしい。

毛バ部女史が大層この法改正に怒っていた。私は万巻毛バ部女史の怒りに共感。暗い世の中でもどこかに自分と共感できる人が居るものだと思う。毛バ部女史には多くの共感するフアンと言うか、要するに共感する人たちがいる。私の共感もこの人たちと同種の物だろう。毛バ部女史を中継して私にはさらに多くの怒りを共有できる人たちが居るのである。それで今回4653回も怒りを表す文章が書けるのである。数万と言うか数十万の共感する人々が居るので13年間も文章を書き続けて来れた。私のブログは全て安部と言う個人を糾弾する文章である。安部と言う偏りが私のブログなのだろう。私は4653回安部を分析してきた。その分析の結果が最近の数十のブログに書いてある。【安部は自己中心で他人には冷淡なサイコパスと言う犯罪者である】

~毛バ部氏の写真はなかなか見つからない。絵のように正義の味方であることは確か。刺青が隠された悪に挑みかかっている~

サイコパスを説明するのに不倫を使う。サイコパスは不倫そのものの犯罪。自己中心が性犯罪、不倫の主要動因。自己中心で他人には冷淡でなければ不倫は出来ない。不倫の主要動因は過激なセックスである。一晩九回等限りなくセックスを続けるカップルがいる。セックスの様態は人それぞれ。好みに左右される。しかし毎晩九回もセックスを続けて飽きてくるだろう。飽きても続けられるのがセックス。これがあるので不倫と言う犯罪は日本でも有史である1500年止めさせることが出来なかった。不倫者同士を結合させて両者胴切りにしたという文献も残っているが現在3割の国民が不倫を続けていると言われる。罪悪感を無くすと見慣れた法治の世界から離れて自由な世界に来たと錯覚する。この自由が不倫を続ける重要な要素。これがサイコパスそのものの思考。さすがに飽きて新たな性技を開発する。性技などすでに全てが人間の生活が始まった時から開発されていてそれの繰り返しになるのだが目先新しいと感じてそれを繰り返す。現在野外の性行為が性技の先端らしい。乗用車の中での性交もこれに準じる。ここで質問を一つ。【不倫の野外性行為と安部のモリカケ桜が同調していると言われたらどう考える】

「侮辱罪厳罰化」そのものに問題が多いのであるが私の文章脇道に入ってそこで終わってしまうことが有る。今回もそういう事になりそうだがご容赦願いたい。安部は権力に飽いてモリカケ桜と言う犯罪を犯した。安部は何でもできる権力に飽いてきたのである。そこで権力の頂点で行ったのがモリカケ桜である。「これまでやっても俺の権力に対抗するものがあるか」と言う気合。絶頂で傲慢他人には冷淡、サイコパスの気合である。不倫の性的絶頂感と同調しているだろう。サイコパスでうり二つのように同調している。これで安部のサイコパスを理解していただけたらと思う。「侮辱罪厳罰化」は安部のサイコパス犯罪の曖昧化のための法案。こんなもの絶対に通してはいけない。罪悪感がサイコパスで飛んでいる。安部は罪悪感が全くない。嘘が多い。反社である。【安部はサイコパス】

安部賛歌百重二節三章

【アメリカの不倫の賠償金は日本と桁が違うだろう】

【安部は自己中心で他人には冷淡なサイコパスと言う犯罪者である】

【不倫の野外性行為と安部のモリカケ桜が同調していると言われたらどう考える】

【安部はサイコパス】

(黙)

老後 遺言書4652

老後 遺言書4652

「爆発してその後に残っている物はすべてその後に残っている」

本物の言葉を聞くことは少なくない。この言葉は無数と言えるほどTVで放映されている刑事もののドラマの中で語られていた言葉である。事実を語る時少し難解でよくよく考えなければ事実だと気が付かない。ドラマのセリフは考えつくされていて納得できるものが多い。こんなどうでも言いような言葉に感動を覚えてしまうには理由がある。モリカケ桜の事件で安部は118回の嘘を言ったと認定されている。官邸の118回の嘘の影響は直ちに民間に流れ民間でも性犯罪と言うサイコパスが流行っている。首相の嘘が民間に流れて民間のニュースは嘘が基本になっている。そういう世相の中で本物の言葉を聞くとつい嬉しくなって感動してしまう。内容はさておき本物であるか偽物かで価値が決まる。首相の118の嘘はかように民間に与える影響が強く今ちょっと考えたのだが118回の嘘を言った謝罪を安部がしたか。私は聞いていない。【嘘をついても謝罪をしない 安部はサイコパスの真ん中にいる】

~118回の公式嘘をついて平然としていられる人 恥ずかしさ謝罪の気持ちが全くない~

嘘をついても謝罪しないのが安部元首相である。安部位多くの嘘をついていては一々謝罪などできるかという事だろう。ひどい総理大臣であった。嘘を付く付いても謝罪しないのはサイコパスそのものである。サイコパスが総理大臣をやっている。その総理大臣がサイコパスで権力を得る。その権力を総動員してやった犯罪がモリカケ桜である。モリカケ桜はそのものサイコパス。安部のサイコパスが民間に流れて民間はいまサイコパスの嵐。性犯罪はサイコパスであらゆる種類の性犯罪が報道されている。サイコパスは究極の災難を日本に与える。もう円安が日本を襲って来て半年にもなるのだろう。円安は30年間も財政破綻して借金で政治をやってきたからであり岸田の言うところのロシアの侵略戦争が原因で無い。それにしても写真はこのブログ1段階くらいの分量のある説明になっている。安部の写真一枚が多くの説明になっている。【自民党の政治のせいである】

ただのどうでも良い至言でも心地よく感じるのは岸田たちがしゃべるのは嘘ばかりであるから。それにしても取り上げた至言はもう少し何とかならないか。何か意味らしいことも言ってくれ。事実であることだけは確か。この言葉目線を変えれば目的のために重要な証拠を見つけられるという事があると先輩が述べた言葉である。煙にも重要な証拠になるという意味もある。先鋭化された仕事では目線は自然に変わる。見つける目的が先鋭化されたものの先にあるからである。ドラマを見ていると実に納得できる言葉である。納得できる言葉に日本の国民は飢えているのではないか。あまりにも納得できない言葉が世間に飛び交っているのだから。歴代首相三代の首相は嘘が多すぎる。聞いて納得できる言葉は少ない。最後に質問を一つ。円安の理由はロシアのウクライナへの戦争の為か。【日本に70年内包していた嘘のような嘘の政治が原因か】。借金が理由なのか。

安部賛歌百十二節二章

【嘘をついても謝罪をしない 安部はサイコパスの真ん中にいる】

【自民党の政治のせいである】

【日本に70年内包していた嘘のような嘘の政治が原因か】

(黙)

老後 遺言書4651

老後 遺言書4651

「《山形中1女児いじめ自殺》遺族が大臣に宛てた便箋6枚の手紙入手「この教委は事実を隠蔽するつもりだ」 国会でも末松文科大臣が異例の言及 から続く」

~自殺するような女の子には見えない~

旭川の教委と山形の教委が同じ言葉を言っている。「直接的に嫌がらせや攻撃を受けていたという状況は確認できなかった」。

この二つの話は旭川、山形以外にも全国で語られているのではないか。公的教委の発言があればいじめは無かったことになる。しかし自殺はある。自殺した理由が曖昧になる。自殺は普通の生活の中で過激な行為である。自殺と言う過激な行動の理由が曖昧であるうちは自殺がこれからも続くという事である。理性のある対策は自殺の原因を突き止めて原因を除去することだろう。これが公的教委のやる仕事である。その教委が曖昧な発言で自殺の原因であるいじめを封鎖して自殺の解明を自ら止めている。「この教委は事実を隠蔽するつもりだ」

明らかに教委の隠蔽である。公的教委は隠蔽が出来る。公的が隠蔽出来る論拠か。公的隠蔽は犯罪である。社会に多大な影響を与える。問題解決自体を放棄する。同じ問題が連続して起きる。「公的隠蔽は安部、菅の犯罪で何度見たことだろう」

安部、菅の隠蔽は教委のささやかな隠蔽と違って大規模である。国権を使った隠蔽である。警察、検察、裁判所も巻き込む隠蔽である。菅の言う「日本は法治国家」の法治を縦横に使う。隠蔽の規模が大規模になっても嘘は嘘である。「嘘と言う一点で公的教委と安部内閣は繋がっている」

いじめと言う事案を捉えることは困難。よほど現場に入り込まないと把握できない。公的教委など一歩も生徒たちの間に入ったことは無いだろう、校長先生も現役教員であった時より生徒から離れるだろう。少なくともこれは自殺に結びつく重度ないじめと言う概念だけは見分けるスキルを身に付けなければい。いつまでも「直接的に嫌がらせや攻撃を受けていたという状況は確認できなかった」である。

もう一つ、規律と言う形でも虚言、伝聞、非難を抑える教育が出来ないのか。それを自らの教育方針として全校生に叩き込む意欲が無いのか。教委の仕事は自殺を出した校長の首を挿げ替えることではないか。教委はいじめの実態を把握するセンサーを持たなければならない。校長はいじめに届く目が必携であるとともに教育方針をいじめと言う社会悪を止めることをに持っていく自己努力をしてはどうか。「いじめは不倫と同じような社会悪である」

こういう事件を聞くと校長、教委が国にある忖度官僚と同じ上ばかり見るヒラメに見えてしまう。決まったことを決まった通りにしておけば仕事は終わりの官僚に見えてしまう。教育に自分なりの思考を実践できる自由のある分野の職業でありそういう先生が多数である。教員の性犯罪が蔓延っている現実もあるが大多数の教員は教育活動に燃えている。私も教員であった。それで女性教師が金のために街角に立って娼婦をやっていたというニュースを見た時これが官民サイコパスが盛る現代の一場面であると茫然とした。「モリカケ桜、性犯罪不倫がサイコパス」

民間の性犯罪、不倫が盛っているのは政府のサイコパスが民間に流れたと私は判断している。山形の自殺で校長は首を挿げ替えられたか。自殺した生徒の写真を見た。自殺などみじんも考えられない健康な女の子に見えた。【いじめは実にサイコパス】

安部賛歌百十二節一章

【いじめは実にサイコパス】

(黙)

老後 遺言書4650

老後 遺言書4650

「「娘の遺体は凍っていた」14歳少女がマイナス17℃の旭川で凍死 背景に上級生の凄惨イジメ《生徒7人の行為をイジメと認定》」

~壮絶ないじめでした。何年も耐えていた爽彩さんは相当に強い人だと思う。それなのに10名以上の生徒にいじめを受けて川に入った~

子供の顔は報道できない。しかし「いじめには当たらない」とした大人の判断は壮絶ないじめと同じ第二次いじめとなるだろう。大人なら当時の校長、教育委員会の顔を報道してもらいたい。黙ったままでやり過ごせる状況ではない。大人にはそれなりの罪科を与えるのが世間のルール。退職したであろう当時の校長も世間に顔を出して謝罪しなくてはこの事件が終わらない。終わらない事件が安部菅政権で山積みになっている。モリカケ桜も曖昧になっている。終わらないのである。終わらないので同種の犯罪が続く。終わることが社会の衛生上必然。【安部、菅は責任をもって終わらせなければならない】

このいじめの問題に嘘が大量に使われている。これだけでいじめの問題がサイコパスであることが証明される。安部の政治に嘘が異常に多いのはやはりサイコパスであるから。嘘でしか答えられない犯罪を安部は多数犯している。校長、教育委員会の「いじめに至る理由が見あたらない」が嘘である。理由が6項目に渡ってあることが今回の第三者委員会は認定した。この事実のやり取りに注目して欲しい。なぜ事実が逆転するのだろう。事実は一つだろう。一方には必ず嘘がある。校長、教育委員会の方が嘘を言っていた。必ず嘘を言う側がある。嘘であることが証明された時嘘を言ったものに対する罰則が奇妙なのである。公文章偽造では何十も官僚は嘘を言っていた。嘘に対して死をもって抗議した官僚もいたというのにである。嘘をついた罰則が栄転なのである。この処罰は日本の政治の中で永遠に残る傷だろう。慣例、先例が貴ばれる業種であるのだから。【安部、菅内閣がいかに狂ったサイコパスかこの一例が語っている】

7人の上級生はいじめをやったと認定された。公園で凍死をした少女を殺したのが7名の少年である事。少年の罰則は甘い。ほとんど刑法には触れないのだろう。申し渡しとして罪科を確認させる方法もあるだろう。殺人は罪だと認識できなければこの少年たちの人生は暗くなる。この少年たちの償いの時間は長い。膨大な罪科が少年たちに課せられたと言えるだろう。日々の生活の中で自分は少女の自殺に手を貸したことを思い出すだろう。大人には罪科が与えられる。嘘を言っていた校長と教育委員会の方は大人である。虚偽発言はどういう罪科が与えられるのか。殺人であるから謝罪だけでは終わらないだろう。大人の対応をしてもらいたい。最低校長も教育委員会も顔を晒して世間に謝ってもらいたい。【それでなければこの事件は終わらない】

終わらないことが重要な問題。犯罪を犯してその罪科が栄転と言う乱れようが続いていて世の中の規律が保てるわけが無いだろう。罰則を与えなければ規律は保てない。官僚の犯罪が多いが退職して恩給をもらってもその恩給を罪科の対象にするとかしてでも犯罪と罪科の関係をすっきりさせなければならない。在任中に明らかな犯罪があって罪科に問われれば恩給の減額で罪科を補えばいい。そこまでしなければいまの駘蕩とした緩い空気が政府に残るのだろう。安部菅の最大の罪が規律の弛緩である。安部を甘く扱うのであるから官僚を扱うのも甘くなる。その甘さもはやサイコパスクラスに突入している。【普通犯罪を犯して栄転は無いだろう】

サイコパスの要因の一番最初に書かれているのは反社である。反社が政治をやっているのが現在の日本である。反社が政治をやってはいけない。岸田首相の政治が反社である。どれだけ岸田が努力しても安部、菅政治の継続を声明として述べているので反社にしかならない。安部、菅の政治のどこをとっても反社である事実が8年間であれほど多くの反社をやっただろう。【モリカケ桜が反社である】

モリカケ桜の後始末を全国民が見ただろう。事件犯罪をきれいに終われない。曖昧そのもの公文書改ざんの大罪を犯した官僚を栄転させるなどまさに反社。サイコパスそのものの終わらせ方である。私が不気味に思っていることは民間の不倫。不倫はサイコパスそのものの犯罪である。おそらく最古の犯罪だろう。縄文、弥生の昔から不倫の罪はあった。あらゆる法治で不倫を停止させようとしたが不倫は留まらず令和の現在も国民の三割が不倫をしているとのこと。そこに権力の把握で快楽を解き放った安部の行うサイコパス政治とドッキングした。不倫とモリカケ桜は同じレベルの犯罪である。サイコパスから見るとレベルが同じなのである。サイコパスはコロナどころの災害ではない。1500年続いた犯罪。犯罪を行った中村と言う男が今警察庁長官になっているほど日本の政治はサイコパスである。民間ではあらゆる形の性犯罪で賑わっている。性犯罪は全てがサイコパス。【性犯罪の原罪は不倫 政治の原罪はモリカケ桜 いじめもサイコパス】

安部賛歌百十一節十章

【安部、菅は責任をもって終わらせなければならない】

【安部、菅内閣がいかに狂ったサイコパスかこの一例が語っている】

【それでなければこの事件は終わらない】

【普通犯罪を犯して栄転は無いだろう】

【モリカケ桜が反社である】

【性犯罪の原罪は不倫 政治の原罪はモリカケ桜】

(黙)

老後 遺言書4649

老後 遺言書4649

「(CNN) ウクライナのゼレンスキー大統領は15日、CNNに対し、ロシアのプーチン大統領がウクライナに対する戦争で戦術核兵器を使用する可能性に「世界のすべての国」が備えるべきだとの認識を示した。

封印されていた核兵器の話がぺろりと世界に示された。示されてしまえば攻撃、占領、強姦の20世紀の戦争が普通に再現されるのか。ロシアの戦争は20世紀の戦争の再現である。ロシアの思考は戦争で勝てば敵国の領土が手に入るという昔ながらの戦争論である。日本が北方領土を70年間以上ロシアに占領されている理由である。確か太平洋戦争で日本は負けた。太平洋戦争自体日本の軍国主義戦争であったので昔の戦争論が生きていると言えば言える。古色蒼然としたレトロな国である。ロシアは現代の軍事国家である。当然核を持っている。核の脅威で世界にロシアの立場を認めさせている。今世紀初めての伝統的戦争を起こしているにつけても核を世界に対する脅しとして使っている。おそらく敵国に何百発もの核のミサイルを飛ばす用意は出来ているのだろう。【ロシアの核についての脅し文句は少ないが十分に核の脅威を世界に示している】

戦争の全ての行為がサイコパスである。サイコパスは究極の犯罪を犯すことが出来る。核戦争が出来るとすればサイコパスである。サイコパスは恐怖する実態である。最大級の犯罪はサイコパスである。だから戦争はサイコパス。モリカケ桜はサイコパスである。自己中心が際立つとサイコパスになる。安部の自己中心、他人には冷淡が凝り固まった犯罪がモリカケ桜である。安部はこの間118回の嘘をついたとほぼ公式的に認められている。嘘の多用がサイコパスである。罪悪感は全くない。国民の見ている前で堂々と犯した犯罪。口が達者で表面は魅力的などまるでサイコパスが安部の為にあるように感じる。サイコパスのあらゆる要素をすべて持つ安部は反社である。【犯罪人が7年6か月日本の首相をやっていたという事】

ゼレンスキー大統領は現在ロシアと戦っている人である。その人がロシアの核攻撃を恐れて政界に核兵器使用の危険性を発して居るのはサイコパスの発露としても危険な段階に来たという事である。核が私たちの生活の場に急速に近づいてきたという事。戦争マニアのサイコパス野郎のプーチンと違う普通の生活に生々しく核が近づいてきたという事。サイコパスは常に危険性をはらんで一般の生活を脅かす。核兵器で無くても生活エリアにロシアのミサイルが飛んで来たら脅威だろう。街中ではロシアの強姦部隊が横行。戦争は一瞬にして普通の生活界隈を殺戮の異郷に変える。ゼレンスキー大統領の警告であるから私たち普通人は緊張して受け止めることになる。【ロシアの圧迫に決然として対抗している姿は一種のヒーロー】

~実際核兵器使用の第三次世界大戦が警告されている~

ウクライナに対する戦争で戦術核兵器を使用する可能性に「世界のすべての国」が備えるべきだとの認識を示した。ウクライナが核兵器で攻撃されるなら一般他国も攻撃される可能性は高くなる。ロシア外相が核戦争の危機を口にしている。登場人物、話の内容が生々しく危険に感じる。ロシアの狂人に普通の生活が壊されてたまるかと強い憤りを感じる。権力にしがみついて生きている男権力のバランスでサイコパスに陥る危険は普通一より高い。日本にもプーチンのお友達が居て手にした権力をどう使うか困っている。日本には核が無いので核使用ほどのサイコパスは無いだろうと一安心。【安部とプーチンはお友達 危ない仲間で気も合うのだろう】

安部賛歌百十一節九章

【ロシアの核についての脅し文句は少ないが十分に核の脅威を世界に示している】

【犯罪人が7年6か月日本の首相をやっていたという事】

【ロシアの圧迫に決然として対抗している姿は一種のヒーロー】

【安部とプーチンはお友達 危ない仲間で気も合うのだろう】

(黙)

老後 遺言書4648

老後 遺言書4648

「安部、菅内閣の数々のサイコパスをもろもろ提示」

安部、菅の犯罪はサイコパスと言われる。今のところ公言しているのは私だけかもしれない。まずモリカケ桜がサイコパスだろう。モリカケ桜は犯罪そのもの下劣な犯罪である。犯罪に上品も下品も無いのだろうが犯罪者の欲望が透けて見える。この場合の犯罪者はもちろん安部である。安部の欲望がドキドキ伝わってくる犯罪者たち罪である。不倫などでも犯人当事者の欲望はむき出し。性犯罪は全て欲望がむき出し。欲望がむき出しに見える犯罪を下品とした。モリカケ桜は不倫と同じ下品な犯罪である。公文書改ざんなど安部の欲望がドクドクと見えている。そこで官僚の一人が抗議の自殺しても国家の犯罪簡単に見過ごす。九億円の土地を一億円で売るなどサイコパスでなければ実現できる取引ではない。何やら安部の友達の学校は新しい薬品なども作り日本の獣医学部で画期的な働きを行う学園だとか。嘘はサイコパスに重要な要件。【安部内閣には嘘が多いのも世間が認知】安部が118の公式嘘をついたのはこのモリカケ桜の審議である事も公表済み。安部はサイコパス。

安部の原罪は以下の通り。しれっと転向が安部の原罪。嘘と恥に満ちた人だ。以下安部の見飽きた写真より原罪の言葉を上程。

~『逃げまくる安倍元首相しれっと“ウクライナ派”に転向!赤っ恥「ロシア外交失敗」は語らず』~

要件の一つ一つに当てはまる。自己中心で他人には冷淡である。モリカケ桜は自己中心的な犯罪である。自分一人、安部の欲望の実現がモリカケ桜である。加計学園の獣医学部設立を実現したい人物は安部しかいないだろう。右翼の小学校設立を希望するのは安部だけだろう。自己中心と言われる人は多いが安部と今回幼児虐待致死の犯人のお母さんの間男が双璧だと私は見る。共にサイコパスでも双璧。自分中心になり切らないと大きな犯罪は出来ない。自分に集中していられるから9億の土地を一億で買えるように出来る。サイコパスでなければ出来ない犯罪。必要もない獣医学部の設立を国家的に必要と思い込ませながら実現してしまうのがサイコパスだろう。【騙される国民もサイコパスに飲み込まれているのか】

安部のサイコパスは強力である。今民間で盛っている各種の性犯罪、不倫も安部のサイコパスに触発された現象である。ここまで元首相を毀損したなら香港、北朝鮮なら警察が私を逮捕に来るだろう。私が逮捕されないのはやはり日本の国が民主主義国家であるから。安部、菅に民主主義は大層毀損されたとはいえいまだ民主主義が日本に残っている。今でも安部、菅は民主主義の毀損を緩めていない。安部は「核シェアー」など民主主義の正反対を言葉にしている。核の世界、民主主義など飛んでしまう話だろう。この思考がサイコパス。【なるほど安部は歩くサイコパスである】

コロナ対策がサイコパスだろう。日本方式自体がサイコパスと言われる内容に見える。第一に同じ間違いを引きずる。明らかに誤りであると指摘されている物を是正できない。いまだに発見隔離が浸透していない。対策の最初尾見会長が検査も隔離もで軽く考えていたことがここまで続いている。この間違いで死亡した感染者の総数など出している役所は無いだろう。個人的に死亡感染者の半分はこの失敗の為であると私は考えて言う。五輪強行で何人死亡と数えてくれる役所も無い。死亡者数もサイコパス。感染者数トータル20000人の一つ一つにサイコパスがある。政府の犯罪数が膨れ上がる。サイコパスで眠っていた数字を掘り返すのもいいことである。事実は大方曖昧に紛れ込まれて散逸しているはずであるのだから。【隠されているのは膨大なサイコパス犯罪である】

安部賛歌百十一節八章

【安部内閣には嘘が多いのも世間が認知】

【騙される国民もサイコパスに飲み込まれているのか】

【なるほど安部は歩くサイコパスである】

【隠されているのは膨大なサイコパス犯罪である】

(黙)