老後 遺言書4742

老後 遺言書4742

「旧統一教会の陰」

〈文化庁に確認をしたところ、貴誌のご質問は全く事実に反することを確認しました。文化庁によれば、「(略)大臣に伺いを立てることはしていない。今回の事例も最終決裁は、当時の文化部長であり、これは通常通りの手続きをしていた」とのことです〉

 7月13日、自身のツイッターにそんな投稿をしたのは、自民党の下村博文前政調会長。〈貴誌〉と記していたが、下村氏に質問状を送ったのは、「週刊文春」だ。先週号の取材で、下村氏が文科相だった15年8月、統一教会の「世界平和統一家庭連合」への名称変更が認められたことを巡り、大臣としての働きかけを尋ねたものだった。大臣を通さない決済が政府の省庁であるのか。部長クラスの官僚が国の決済を左右するのか。下村氏の論点はこれに尽きるだろう。普通部長が立案しても大臣の目が通るだろう。下村氏が嘘をついたとしたらこの論点だろう。下村がこの論点をどう説明するかがこの問題の中心である。118の嘘を付いた安部のことをとがめる風潮が弱い。嘘はあまりにも世間に盛っていて当たり前な社会。罪悪としてのランクが下がっている。嘘を付いても問題視されるランクが極端に下がっている。【下村の嘘など世間的にはどうでも良いランク 下村は嘘の多い政治家】嘘の多い政治家がのうのうと高官でいる現実がサイコパス。

~《“支援者名簿”入手》統一教会“名称変更”時の文科大臣・下村博文氏を関連団体幹部5名が支援~

「下村議員は旧統一教会とずぶずぶな関係 多くの自民党議員が旧統一教会とずぶずぶな関係 旧統一教会の犯罪は自民党の犯罪」

とにかく118の嘘を付いて平気で人の前に出てくる安部のメンタルの強さは異常。嘘は一つでも職を辞す事になる時代もあった。嘘は恥であった。嘘も恥も平然としていられる時代は異常なのである。どうしてこのような時代の政治になったかは破綻した財政を借金で続けるという今や政治の根底にある自民党の基礎政策、日本の基礎政策が気違いだからだろ。全ての政策の基礎、基本に気違い政策がある。何をやってもまともなことが出来ない理由もこの借金政策である。コロナ対策、原発政策全てがまともでない。政策の実行者は安部周辺の実力者。実力者は嘘を付いても平然としている。嘘と恥が平然と行われる時代の政策である。気違いになるのも当たり前。安部菅の気違いを散散見てきた国民も気違いになれてしまった。よほどの気違いなければ国民は平静に受け止める。【国民が病んでいる】

下村は数度国民的な嘘を付いている。国民の前で嘘を言ったら国民的嘘。今回の場合旧統一教会の名称の変更をやったのは下村である。子供じみた嘘を大の大人がいうものだ。変更を認めたのが部長は嘘。国民は何度もこのたどたどしい子供だましの嘘を聞いた。安部の118回の嘘も子供だましだったはず。甘利が安部追悼の弔辞を読むことが政界で問題になっている。甘利のごときが表面に出て恥ずかしいというような気分を感じる。嘘つきの追悼演説は甘利に任せる、稀に見る適材適所の人事であると思う。安部周辺の国会議員、嘘つきのゲスであるが位だけは高い。118の嘘を付いた人物の弔辞は嘘つきの甘利に適している。【人品嘘つきのゲスであるが位だけは高い国会議員でも一度でも嘘を付いた議員は信用しないというのが私のモチベーション】

下村は散財嘘を付いた御仁。今回また一つ嘘を付いたという話。嘘はサイコパスの主要要因、なるほど政治はサイコパス。原発は嘘を言ってはならない問題、案件。日本の全国民の安全に関係するから。しかし多くの原発関係の嘘が表面化している。目的が明瞭なものについては嘘を言ってはいけない。【国家の運営は国民の安全、生産、生活の為と言う明確に設定された目的であるがそこに集まる政治家はいずれも国家的嘘を付いた面々である】政治家は嘘つきが世間に流れている常識になっている。まともな政治などあるわけもない。

旧統一教会の話であったので下村元大臣の話で始めたが大臣など政府の高官の話に逸れた。旧統一教会の犯罪は自民党自身の犯罪と言える段階にあった。下村自身の犯罪。報道、日本の司直を抑えることは犯罪の中心にかかわる密着だろう。司直に旧統一教会の犯罪を調べさえないというとこをを自民党がやっていれば犯罪の中枢に自民党がいたという事。家の金を寄付してしまう母親の家庭は自己破産してしまう。信者から破産するほどの寄付など日本ではあり得ない犯罪。さすが朝鮮産の犯罪はエグイ。この犯罪の捜査をさせなかったのが自民党。自民党の長は安部。安部が家が破産するくらい寄付をさせた。合同結婚をさせた。霊感商品を売り金を集めた。日本人から金を集めた。日本人の安部が居たから出来た犯罪。山上氏は実に正鵠に安部を銃殺した。【暴力は肯定できないがあなたの銃殺には共感を覚える】

安部賛歌百十九節九章

【下村の嘘など世間的にはどうでも良いランク 下村は嘘の多い政治家】

【国民が病んでいる】

【国家の運営は国民の安全、生産、生活の為と言う明確に設定された目的であるがそこに集まる政治家はいずれも国家的嘘を付いた面々である】

【人品嘘つきのゲスであるが位だけは高い国会議員でも一度でも嘘を付いた議員は信用しないというのが私のモチベーション】

【暴力は肯定できないがあなたの銃殺には共感を覚える】

(黙)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中